FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ディスカバージャパン!@12 すしや まるいし
IMG_6732_20181216144952d0e.jpg IMG_6744.jpg

 佐渡の街を歩く。裏路地が素敵な街並みなのである。

IMG_6724_20181216144947ff9.jpg IMG_6741_2018121615380393d.jpg

 カフェで語り合い、シーオブジャパンを眺め、語りあう。そんな旅路なのである。

IMG_6715.jpg IMG_6748_2018121614495697b.jpg

 昼飯は佐渡の回転寿しの名店とする。鮮魚店が経営する寿司職人の名店なのである。

IMG_6757_201812161538065e4.jpg IMG_6752_201812161449497d5.jpg

 が、そのに寿司職人は居らず、シャリも暖かかった。時の流れを感じては、少し寂しい気分になるのであった。。

IMG_6756_201812161449467d5.jpg IMG_6763_201812161449502e0.jpg

ディスカバージャパン!@11 北沢浮遊選鉱場跡
IMG_6614_2018121614064537a.jpg IMG_6619_201812161406506f0.jpg

 バスに揺られシーオブジャパンを目に焼き付ける。マラソンをし鉄道に乗り、船に乗る。

IMG_6623_2018121614065434d.jpg IMG_6631.jpg

 大好きな仲間達と語りあい馬鹿話をし酒場で飲む。そして温泉に入り旅をする。最高の旅路なのである。

IMG_6661_20181216140641b30.jpg IMG_6666_20181216140651246.jpg

 佐渡の街並みを歩く。そして「北沢浮遊選鉱場跡」に辿る着く。この旅の最大のミッションなのである。

IMG_6667_20181216140647882.jpg IMG_6682.jpg

 「天空の城ラピュタ」の映画に出てくる様な風景なのである。(映画、見たことないけど)

IMG_6712_2018121614064464d.jpg IMG_6719.jpg

 絶景である。素晴らしい、実にグレイトなのである。

IMG_6697_2018121614065301c.jpg IMG_6674.jpg
  
 もう言葉はいらない。

IMG_6668.jpg IMG_6670.jpg
ディスカバージャパン!@10 佐渡の居酒屋
IMG_6554_201812161348007a5.jpg IMG_6555_2018121613480198c.jpg

 基本的に「全国大衆酒場を巡る会」の会員は探究心に富むのである。なので地元の旨そうな店を探し足を運ぶ。

IMG_6557_20181216134807b24.jpg IMG_6578.jpg

 佐渡島の小木地区に旨そうな居酒屋があったので、その暖簾を潜ることにするのである。お通しが渋い、送りバントのような地味だけどナイスが仕事をする。

IMG_6560_201812161348080db.jpg IMG_6567_201812161348118f1.jpg

 刺身、タイの焼き物が美味い、そして揚げ物なんかを頼んでみる。それは佐渡の夜を満喫する佐渡な夜なのであった。。

IMG_6569_20181216134804bd4.jpg IMG_6574.jpg
ディスカバージャパン!@9 たらい舟
IMG_6531.jpg

 波は大荒れし、船は大きく上下する。全く何も考えないカムCは熟睡するが、旅のラゴス達はゲロっているのである。

IMG_6483_20181216103216b35.jpg IMG_6492_2018121610320782d.jpg

 戦いに敗れた輩達は横たわり、車椅子に揺られ、そして小木港にてダウンする。暫くすると復活したのか、たらい舟に乗りたいらしいのである。

IMG_6536_20181216103210c6a.jpg  IMG_6502_20181216103213281.jpg

 夕暮れの小木港にてたらい舟に乗る。それはシーオブジャパンを堪能する船旅なのであった。。

IMG_6530.jpg IMG_6511_201812161032090a7.jpg
ディスカバージャパン!@8 佐渡汽船
IMG_6440_20181215110841c07.jpg IMG_6442_2018121511084395a.jpg

 空と海が愚づついている。普通であれば欠航かも知れないが、日頃、街のゴミを拾っているためなのか、支部長や番長が持っているのか奇跡的に運行するのである。

IMG_6480.jpg

 直江津から小木に入り、両津から新潟に抜けるグレートジャーニーが始まるのである。

 鉄道に頼らずに直江津から新潟へと佐渡を経由して渡る船旅を計画する、旅のラゴス達なのであった。。

IMG_6446_20181215110844fa4.jpg IMG_6529_201812151112463a6.jpg