このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
そうだ 京都、行こう。2017@14
IMG_0196_20170410135729ed2.jpg IMG_0198_2017041013573271d.jpg

 鴨川沿いを歩き古とアーバンがクロスする京都の街を楽しむのである。

 先斗町へと移動する。町屋が並ぶ空間が実にステキなのである。京都だなーと思わせる瞬間である。

IMG_0200.jpg IMG_0203_2017041013572467d.jpg

 観光客価格が闊歩する先斗町である。慎重に店を選ぶ事にするのであった。

 町家が並ぶメインストリートから路地に入った店を発見する。実に美味そうな店なのである。

IMG_0217_201704101357374bd.jpg 

 正解であった。庶民価格で提供するアテはどれもステキなのである。

 関西系の大阪本部長と奈良本部長の血が疼くのか、関西系の親父さんとウマがあい話が非常に盛り上がるのである。

IMG_0211_2017041013573729d.jpg IMG_0212.jpg

 東日本の旅もステキであるが、西日本の旅もステキなのである。いや日本全国の旅がステキなのである。

 その土地の人に触れ、その土地の酒やアテを味わい街をほっつく。

IMG_0220_20170410135730498.jpg IMG_0214.jpg

 いろんな街を歩き、いろんな人に出会う、そんな旅なのである。京都タワーのシルエットが漆黒に生える美しい夜なのであった。。

IMG_0221_20170410135731a0d.jpg


そうだ 京都、行こう。2017@13
IMG_0188_201704101326562f4.jpg 

 日本酒を求めて京都の祇園四条を彷徨う酒飲み四人組である。

IMG_0172_201704101326536ac.jpg IMG_0180_2017041013265906a.jpg

 3秒ほど街を彷徨い向かいにある「日本酒bal轍wadachi」に入るのである。長年、鍛えた嗅覚である。

IMG_0174_20170410132647f8b.jpg IMG_0170.jpg

 カムCの選ぶ酒場は、ほぼ間違いがないのである。(たぶん!)やはり、この店も実にナイスな店であった。

 アテがステキである。日本酒のレパートリーも多く銘酒が並ぶのである。

IMG_0182_201704101326483ad.jpg IMG_0178_20170410132653a5b.jpg

 飲んべえの大阪本部長の頼んだ、京野菜の海老芋が日本酒の味を引き立て、日本酒が海老芋を引き立てるのである。

 くふー京都がうめなーと思う夜なのであった。。(日本酒bal轍wadachi 素晴らしいぞ!)

IMG_0176_20170410132650669.jpg IMG_0184_2017041013265635a.jpg


そうだ 京都、行こう。2017@12
IMG_0150.jpg 

 京都マラソンを走り終える。そう、これからがメインディッシュなのである。

 一年ぶりの奈良本部長、大阪本部長と祇園四条にて待ち合わせをするのである。

IMG_0158_2017040910174995f.jpg IMG_0159_20170409101750cdc.jpg

 そして腹っぺらしの四人組は「壹銭洋食」にてメニューを開く事にするのである。が、一品しかない。

IMG_0153_20170409101748d31.jpg

 その細かく刻んだコンニャクが入ったお好み焼きは、流石は関西だなーと思わせる一品なのである。

 粉もんの文化を堪能し、日本酒を求め彷徨う旅人四人組なのであった。。

IMG_0164_201704091017529f3.jpg
そうだ 京都、行こう。2017@11

IMG_0131_20170408225542cbf.jpg IMG_0141.jpg

 フルマラソンを走り終えビールを飲み干す事にする。走り終えた後の一杯のビールを飲むために人は走るのである。(多分!)

 群馬支部長が、あしたのジョーの最終話のように灰になったカムCを気遣ってはビールを買って来てくれるのである。

 やっぱうめーな。って思うのである。まだまだ飲み足りないのでビリケンさんの居る酒場へと向かう事にするのであった。。

IMG_0143_20170408225544d85.jpg IMG_0165_20170408225544dc0.jpg

そうだ 京都、行こう。2017@10
IMG_0082_20170408123600186.jpg  IMG_0084_201704081236021a7.jpg

 出発の15分前に到着する。アップもへったくれもないのである。走りながらアップするしかないのである。

IMG_0090_20170408123610676.jpg  IMG_0094_201704081236044a4.jpg

 冬の京都を走るのも4回目である。嵐山を通りパンを喰い、仁和寺の前を走り抜ける。

IMG_0124_20170408123608159.jpg IMG_0106_20170408123606d67.jpg

 1月の中頃に雪道ですっ転び捻挫が治らない。爆弾を抱えながら、そして八ツ橋を喰らいながら走り続けるのである。

IMG_0128_2017040812360721b.jpg  IMG_0137_20170408123603d07.jpg

 4時間半近くも掛かってゴールするのである。フルマラソン引退だな。って思うのである。

 そして気を取り直してビールをのも。って思うのであった。。