このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北の酒場通りには#21 (あんあん)
IMG_2716.jpg

 郡山の名酒場「あんあん」である。多くの焼酎と日替わりの日本酒の銘酒を出す店なのである。

IMG_2715.jpg  IMG_2708_201706180631465c1.jpg

 この日は「飛露喜」が入荷していたので、磯辺揚げとオムレツと好物のホッケでやっつける。

 急遽、職場の仲間たちに誘われた飲み会である。会議が長引き途中参加するとベロベロに酔った輩たちが居たのである。。

IMG_2711.jpg  IMG_2713.jpg
北の酒場通りには#20 (串揚げ 藤乃家)
IMG_2887_20170617074309cd6.jpg 

 久しぶりに串揚げが喰いたくなる。「全国大衆酒場を巡る会」の仙台総支部長が福島に来たので酒を飲む事にする。

IMG_2888.jpg  IMG_2890_20170617074306f09.jpg

  久しぶりに暖簾を潜るが、店の雰囲気が違うのである。リホームしたのかと思ったが、手狭な店に移転したようである。

IMG_2894_20170617074308f59.jpg  IMG_2899_201706170743153d4.jpg 


 カラッと揚がった串が実に旨いのである。大阪のそれに負けない美味さなのである。サービスでキャベツが出て来る心遣いである。

 そして日本酒、濁り酒を合わせると幸せな気分になるのである。B級なグルメ王な総支部長もご満悦なのであった。。

IMG_2898_20170617074313e92.jpg IMG_2902_20170617074310bcc.jpg
北の酒場通りには#18(やすらぎ )

IMG_0685_20170613205755717.jpg

 北の狼が「駄愚栖/ダックス」とすると、南の虎が「やすらぎ」なのである。

 ここは全国の焼酎を450円で飲ませる実にナイスな焼酎の名店なのである。

IMG_0677.jpg  IMG_0679_20170613205752b77.jpg

 そして鹿の刺身なのである。ジビエブームが来る前からの定番メニューなのである。

 誰に教えてもらったか、忘れてしまったが、それは福島の焼酎の名店なのであった。。

IMG_0680_20170613205751924.jpg  IMG_0682_20170613205753133.jpg
北の酒場通りには#17(駄愚栖/ダックス )
IMG_0673_20170612204344d98.jpg IMG_0660_20170612204348d7f.jpg

 久しぶりの「北の酒場通りには」シリーズである。撮りためた名酒場を一気に紹介する事にするのである。

IMG_0658_20170612204347469.jpg IMG_0659_20170612204346ba0.jpg

 仙台も酒飲み天国であると思うが、人口の割には福島市の酒場の数の多さとクオリティーは素晴らしいと思うのである。

IMG_0662_20170612204351312.jpg

 全国の日本酒を飲ませる「駄愚栖(ダックス)」もその一つである。

 ここに来たら、まずは100円の「ふわふわ玉子」を頼むのが、お作法である。

IMG_0670_201706122043554a6.jpg IMG_0667_2017061220435388d.jpg

 それを冷酒を流し日本酒への旅へ突入するのが、正しい「駄愚栖(ダックス)」での飲み方である。

 そして「げんげ」なるアテを頼むみ、それを「鯨酔」で流す事にする。この組み合わせ、うめーなーと思うのであった。。

IMG_0669_2017061220435077f.jpg
行くぜ出張メシ!【死のロード編】 居酒屋こんどこそ(二本松市)
IMG_0833_20170507151050b71.jpg

 一日の仕事を終える。今日も「てんやわんや」な一日であった。。

 電車の待ち時間があったので二本松駅前でひとり酒である。くぅー。ビールがうめぇーや。って思うのである。

 そして「こんどこそ」なる居酒屋で酒を飲んでは「こんどこそ」と思うのであった。。

IMG_0835_201705071510493e2.jpg IMG_0837_201705071510513c0.jpg