このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北の酒場通りには#6(串の末広)
IMG_9625_2017031112081831d.jpg  IMG_9614_20170311120819f36.jpg

 「全国大衆酒場を巡る会」の仙台モリ事務局長が郡山へ来たので酒盛りをするのである。

 日本7大焼き鳥と言えば、北海道美唄市、北海道室蘭市、福島県福島市、埼玉県東松山市、愛媛県今治市、山口県長門市、福岡県久留米市である。(誰も知らなと思うけど、、)

IMG_9615_20170311120820e18.jpg  IMG_9617_201703111208220e2.jpg

 しかしながら郡山市の焼き鳥レベルは、福島市のそれを上回るのではないかと思うのである。

 この「串の末広」しかりである。ビールを飲み干し、おでんと焼き鳥を合わせる。

IMG_9618_201703111208350a5.jpg IMG_9631.jpg

 そして「全国大衆酒場を巡る会」の仙台トレハ幹事長がオススメする刺身である。焼き鳥やながら非常にレベルが高いのである。

 これに新潟の緑川を合わせる。クフーうめーと二人して涙するのである。

 そして郡山最終の新幹線に乗り込む。それは北海道新幹線の車両であった。

IMG_9633.jpg  IMG_9632.jpg
 
 福島でモリ事務局長と別れ、東北本線の仙台方面最終列車に乗り込事にする。駅構内を歩いていると業務用携帯が鳴るのである。

 電話に出ると切れていた。掛け直しても出ない。緊急事態発生かと思い携帯の画面を見ながら車両に乗り込む。

 すると電車が動きだす。それも反対方向に。なんと郡山方面の最終列車に乗ってしまったのである。

 とりあえず南福島駅で降りる事にする。誰もいねー。そして俺が緊急事態に陥る事になるのであった。。(泣き!)


北の酒場通りには#3(寄り合いにて)
IMG_7545_20170301210542db0.jpg 

 とある酒場での寄り合いである。飲み会でも会合でもない。それは寄り合いなのである。

IMG_7547_20170301210545221.jpg  IMG_7549_20170301210617b02.jpg

 ここは酒が持ち込み自由である。2500円で料理を頼み舌鼓を打つ異にする。

 それは正に池波正太郎先生の世界観であり、それに浸る三人組なのであった。。

IMG_7553_201703012106187ae.jpg 
北の酒場通りには#3(千の庭)
IMG_8291_20170225190316958.jpg IMG_8292_20170225190316f0f.jpg

 とある飲み会で聞いた話である。「三菱グループ御三家」と言えば、「旧・三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)」「三菱商事」「三菱重工業」が世間一般的な常識である。

 が、金曜会の真の実力者は「三菱マテリアル」「日本郵船」「三菱商事」らしいのである。

 何故なら、スリーダイヤの礎を築いたのは、炭鉱で石炭を掘り起こし、それを運び、それを販売した企業だからとの事である。

 と、酒場で、このような話を聞くと何だか得した気分になるのであった。(面白かった!)

IMG_8293_20170225190319d39.jpg
北の酒場通りには#1(松月庵)
IMG_90892.jpg IMG_90842.jpg

 新シリーズである。「北酒場」なる楽曲では「北の酒場通りには長い髪の女が似合う」とあるが、俺たちの北の酒場通りには何が似合うか分からない。

 てなことで、「全国大衆酒場を巡る会」の保原事務局長と保原B級グルメ番長と土曜日の午後三時から酒を飲む事にする。

 酒飲みに曜日と時間は関係ねー、のである。

 が、集合場所の松月庵には番長は現れず、事務局長と差しで酒を飲むのである。

 5品で500円の安さである。酒を飲みながら、若くして亡くなった、とあるセミナー仲間を偲ぶのである。

 人生とは「うかかた」なのかもしれないが、それは非常に残念な事である。

IMG_9091.jpg IMG_9093_20170225123434568.jpg
 

行くぜ出張メシ! 多いこや(南相馬市)
IMG_5630_20170109190504448.jpg  IMG_5621_201701091905055c9.jpg

「行くぜ出張メシ!」シリーズである。メシが目的ではなく、あくまでも出張が目的である!

 雨降る南相馬市である。寒い夜だった。俺の心のように空は泣いていた。

 土砂降りの街を歩き、そしてビールを飲む。モツにを喰らい、焼き鳥をやっつける。そんな夜であった。

 部下のM先輩と酒を飲む。出口が見えない時もあるが、必ず出口はあるのだなって思わせる夜なのでもあった。。

IMG_5623.jpg   IMG_5626_201701091906025e6.jpg