FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行ぐぜ、寺泊。(カニのムキ身編)
IMG_0767_20150527051840d3e.jpg IMG_0774.jpg

 寺泊の浜辺でビールを飲み、ミスチルの口笛を聴きながらボンヤリする。口笛の歌詞に感動しながら時を過ごすのである。

 ダッチ親方、チョモランマ、デンジマンが昼寝から覚めないので、暇に任せカニのムキ身など作ってみる。

IMG_0779_2015052705190118e.jpg  IMG_0782_20150527051831388.jpg

 海鮮に飽きてきたので、また買い出しを行う。匂いにつられ焼き物を追加するのである。

 夜な夜な色々な話をしては、酒を飲み続ける。深夜のザル中華を〆とし、そして深い眠りに就くのであった。

IMG_0783_201505270518443ed.jpg  IMG_0784_20150527051836843.jpg
行ぐぜ、寺泊。(海鮮居酒屋編)
IMG_0753_20150526065419a5e.jpg IMG_0754_2015052606541323a.jpg

 寺泊の何がいいかと言うと、目の前に市場が並び資材調達が非常に楽なのである。

IMG_0756_20150526065401991.jpg IMG_0757.jpg

 昼飯を調達しに四人して出向くのである。またカニを買ってしまうのである。

IMG_0758_20150526065438d4b.jpg IMG_0764.jpg

 キャンプというより屋外の海鮮居酒屋となるのである。ビールや焼酎をのみ海鮮を堪能する。

IMG_0761.jpg

 更にパワーアップしたカニ汁に焼き鯖と飯を合わせ、正しい日本の昼飯を喰らい、正しい日本の昼寝をするのであった。。


行ぐぜ、寺泊。(永谷園お茶漬け焼そば編)
IMG_0727_20150524134044ebf.jpg  IMG_0745.jpg

 寺泊港にて釣りをするのである。昨年はアジがバンバン釣れていたが、今年は稚鮎だそうである。

 地味な釣りをしてると腹が減ってくるのである。なので焼そばを作る事にした。ソース焼そばでは野暮である。

IMG_0741.jpg IMG_0732.jpg

 とある人に教えてもらった、永谷園お茶漬け焼そばを作る事にするのである。これが実に旨いのである。

 ニンニクを入れれば和風ペペロンチーノである。普段は余り食に感動しないチョモランマが感激をするのである。

IMG_0734.jpg  IMG_0735_20150524134100f50.jpg

 刻んだネギとの相性が絶妙な永谷園お茶漬け焼そばを喰らっては釣りをする。

 が飽きてきたのでテントに戻って昼飯を喰らう事にするのであった。。

IMG_0736_201505241340461f2.jpg IMG_0740.jpg



行ぐぜ、寺泊。(カニ汁編)
IMG_0709_20150524125945638.jpg  IMG_0710_20150524125950e9f.jpg

 約30年続く恒例の春キャンプである。ダッチ親方、チョモランマ、デンジマンとの四人旅である。

 シュラフから抜け出る。ちゃぶ台の前に座りボンヤリする。ダッチ親方も起きてきたので二人で朝ビーをするのである。

IMG_0712_201505241259475d5.jpg IMG_0713.jpg

 チョモランマ、デンジマンも起きてきたので、目の前の魚市場に行って味噌汁の具材を調達する事にする。

IMG_0717.jpg  IMG_0719.jpg

 カニが一杯120円で売られていたので2杯購入しカニ汁を作ることにした。去年の謎の鍋に比べ、シンプルで実に旨いのである。

 ワンカップにカニ汁を入れ飲み干すと「味噌汁は朝のブルース」だなーと思うのであった。。

IMG_0720_201505241259480a5.jpg  IMG_0722.jpg
行ぐぜ、寺泊。(前泊編)
IMG_0698_20150523093144c6f.jpg IMG_0701.jpg

 喜多方から夜に移動する事にした。目的地には22時過ぎに到着するのである。

IMG_0702.jpg IMG_0704_20150523093142ed1.jpg

 テントを設営し前室にTHEちゃぶ台をセッティングする。そして乾杯である。

IMG_0705_20150523093203604.jpg IMG_0706.jpg
 
 腹が減ったのでソーメンを茹で冷やし中華のゴマだれをつけて喰らう。深い眠りに落ち、そして朝を迎えるのでった。。

IMG_0707.jpg