このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ふくしま餃子の会 石狩(長〜い昼飯)
IMGP1464.jpg  

 同僚達と昼飯を食べに「ふくしま餃子会」加盟店舗の「ら〜めん石狩」へと出向くのである。

IMGP1458.jpg  IMGP1459.jpg

 福島名物の円盤餃子が目の前に並ぶ。ラーメンは何度か食べた事があるが、餃子は初めてである。

 この円盤餃子が旨いのである。流石は福島の円盤餃子である。ハイレベルなのである。

 更に野菜炒めや焼きそば等を頼んでみるが、いずれもナイスなのである。

IMGP1460.jpg IMGP1461.jpg

 「ら〜めん石狩」で長居をするとラストオーダーの時間となる。そして次は「川虎」へと移動するのであった。

IMGP1465.jpg   IMGP1466.jpg

 昼飯はまだまだ続くのである。マーボ豆腐や肉団子、ニラ玉などを頼むのであるが、それらが旨いのである。
 
IMGP1467.jpg  IMGP1468.jpg

 中華料理を堪能する長い昼飯も終わりを告げるのである。電車に揺られて家へと帰るのである。

 街には明かりが灯っている。雨に濡れる街角を歩いては家路に着くのであった。
 
IMGP1472.jpg  IMGP1474.jpg


ふくしま餃子の会 王芳
IMGP1200.jpg

 ふくしま餃子会の加盟店制覇までカウントダウンである。王芳へと足を運ぶのである。

IMGP6093.jpg

 ここは住宅街にひっそりと佇む店であり「みそそば」なるものが有名な店なのでもある。

IMGP6089.jpg  IMGP6092.jpg

 「みそそば」は食べた事があったが、鍋貼児を食べた事がなかったため鍋貼児白飯を頼む事にした。

 出て来た鍋貼児は円盤ではなく中華料理店の鍋貼児って感じがするものであった。

 大振りの鍋貼児に白米が合うのである。やっぱ鍋貼児には飯だよなーって思うのであった。

 「ふくしま餃子の会」完全制覇まで残すところは、あと二軒なのである。。

IMGP1196.jpg  IMGP1197.jpg
餃子万博inふくしま 各国の餃子を巡る
IMG_8733_convert_20121015221141.jpg IMGP1256.jpg

 同僚のポンと手分けして各国の列に並ぶ事にするのである。

 加古川ホルモン餃子は、ホルモンが餃子の餡に入り存在感を示しているのである。コリコリした食感がナイスであった。

IMG_8730_convert_20121015075222.jpg IMGP1243.jpg

 津ぎょうざ会の餃子は、とでもでかく餃子というより肉まんといった感じである。揚げの仕事の中にもジューシーさが残る印象深い一品であった。

IMG_8731_convert_20121015075410.jpg IMGP1253.jpg

 伊那餃子会の餃子は、水餃子に信州味噌ベースのタレが掛かっているのである。優しい味わいの餃子であった。

IMG_8732_convert_20121015075440.jpg IMGP1245.jpg

 津山餃子お知らせ隊の餃子は、The焼餃子といった正統派のギョーザである。勿論旨いのである。

IMG_8729_convert_20121015075144.jpg IMGP1264.jpg

 みやしろ餃子は、焼餃子と棒餃子の二種類を出していたのである。家族へのお土産として帰るが、これが好評であり皆に喜ばれるのである。

 次の日は所用があるため、カミさんと次男坊に宇都宮餃子と八幡餃子のゲットを託すのである。

 餃子万博よりカミさんと次男坊がお土産を持って帰ってくるのである。

IMG_8728_convert_20121015074952.jpg IMGP7574.jpg
 
 日が暮れる頃にビールとお土産の宇都宮餃子をやっつけるが、それは王者の風格なのである。(写真が消えたため、本物の宇都宮餃子の写真です。)
 
 ところが、宇都宮餃子はゲットできたものの八幡餃子は11時には売り切れたようである。

 いつの日が青春18キップを使って八幡餃子を食べに行こうと人生の宿題帳にメモるのであった。

IMG_8734_convert_20121015075510.jpg 

 餃子サミットを二日間に渡りウォッチするが、それはとても面白く、とても美味しいイベントなのである。

 ふくしま餃子会をはじめ、イベントに関わった人に敬意を表しては餃子をやっつけるのである。

 そして箸を置いてはビールを一気に飲み干し遠くを見つめるのであった。。(いろいろと有り難うございました。)


全国餃子サミット 餃子万博inふくしま
IMG_8621_convert_20121014092640.jpg IMG_8737_convert_20121014092705.jpg            

 とある事情から「全国餃子サミット 餃子万博inふくしま」の取材をするのである。

 カメラ片手に餃子万博の会場へと向かう事にした。取材班と合流し10時には会場に入るが既に長蛇の列である。

 開会式が開かれるも、誰もそれに見向きもせず各餃子国の列へと並んでいるのである。

IMG_8625_convert_20121014083415.jpg IMG_8762_convert_20121014085250.jpg

 「ふくしま餃子会」による巨大な円盤餃子作りが行われていた。マスコミを始め多くの人々が回りを囲み、それに見入っているのである。

IMG_8802_convert_20121014090903.jpg IMG_8786_convert_20121014085321.jpg

 「ふくしま餃子国」の6店舗が並ぶブースの厨房では、いつもの通りフライパンで円盤餃子が作られいる。その完成品は、いつも通り美しい円盤餃子なのである。

IMG_8653_convert_20121014083438.jpg IMG_8806_convert_20121014085349.jpg

 他の餃子国を取材する事にする。まずは「浜松餃子国」の厨房に足を運ぶ事にする。

IMG_8672_convert_20121014083650.jpg 

 旨そうな餃子が厨房にゴロゴロしている。素早い手つきでモヤシを添え浜松餃子が完成するのである。

 福島の餃子も旨いが浜松の餃子も旨いのである。

IMG_8669_convert_20121014083629.jpg IMG_8676_convert_20121014083725.jpg

 次に「かわさき餃子国」の取材をする事にした。

IMG_8707_convert_20121014083858.jpg

 鉄板に整然とならぶ餃子が美しい。特製の味噌ダレで頂くのが川崎流のようである。

 福島の餃子も旨いが川崎の餃子も旨いのである。

IMG_8685_convert_20121014083752.jpg IMG_8692_convert_20121014083823.jpg

 そして「すそのギョーザ国」への取材である。

IMG_8724_convert_20121014084126.jpg IMG_8709_convert_20121014083928.jpg

 ここの餃子は水餃子のようである。厨房では春雨とシメジが調理され茹で上った餃子に加えられるのである。

IMG_8714_convert_20121014084008.jpg IMG_8723_convert_20121014084043.jpg

 春雨のシャキシャキと餃子のモッチリ感、そしてコクのあるスープが素晴らしいコラボなのである。

 福島の餃子も旨いが裾野の餃子も旨いのである。

 そうイベントにしては出される餃子の質が高く餃子の味を堪能できるのである。

 一通り絵が取れたので取材班は解散となり、あとは趣味の世界に突入し各国を巡ることにするのであった。


全国餃子サミット ふくしまサミットG11 主要餃子国首脳会議
IMG_8426_convert_20121013085530.jpg 

 とある事情から「全国餃子サミット」の取材をする事になるのである。

 関係者への取材によると、全国から11の餃子国の大統領が集結しサミットを開催するとの事である。

 通称G11では、次回の開催国を検討したり、餃子会としてのTPPへの対応を協議したりするようである。

IMG_8418_convert_20121013085436.jpg IMG_8421_convert_20121013085503.jpg

 福島市内のホテルの車寄せに黒塗りが横付けされる。各国の大統領が続々と会場に入りしては、福島餃子国の大統領と握手を交わすのである。

IMG_8431_convert_20121013085553.jpg  IMG_8493_convert_20121013085618.jpg

 G11の大統領が会場入りをしてはサミット開催の運びとなる。大統領と供に各国の大統領補佐官や国務大臣が一堂に介するがタフなネゴシエーションが繰り広げられそうなのである。

IMG_8539_convert_20121013085642.jpg IMG_8553_convert_20121013085710.jpg

 その後サミットは報道陣をシャットアウトして進行される事になるが、サミット後は共同記者会見の場が設けられるのである。

 福島県内の報道機関や共同通信社などの記者が並ぶなか、何故かカメラを抱えた普通のサラリーマンの僕が記者団に並ぶのである。

IMG_8559_convert_20121013085934.jpg  IMG_8583_convert_20121013090000.jpg

 共同声明文にG11の大統領が署名をしては、その声明が読み上げられるのである。

 記者会見の場では、TPP問題についての質問が寄せられるが、福島餃子国の大統領がTPPへの対応について熱く語るのであった。

ーーー編集後記ーーー

 と、全国餃子サミットというイベントを取材しましたが、イベントを真面目に取り組む軽妙洒脱な姿に感銘を覚えました。

 この全国餃子サミットの構成と演出は洒落っ気があってとっても素晴らしかったです。明日の万博もガンバって取材しようと思います。