FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
大阪に降り立つ その13(京都 酒処祭や)
IMGP6252.jpg

 先斗町をすり抜け「酒処祭や」へと向かう事にする。先斗町は町屋が整然と並ぶ機能美が印象的な街だなーと思うのである。

IMGP6266.jpg  IMGP6258.jpg

 「酒処祭や」にて京都支部長と久しぶりに酒を酌み交わすのであった。振り返れば10数年ぶりである。

 しかしならが、その空いた時間を感じさせないのである。会うと直ぐにあの頃に戻っては酒を飲むのであった。

IMGP6261.jpg  IMGP6264.jpg

 生鮨やドロソースの焼そば、そして明石焼を突きながら酒を呑むのである。懐かしい話しや近況を語りあうのであった。

 そして今度は、群馬支部長を交えて俺達の聖地である白子へと旅をしようと誓うのであった。(王子支部長へ、群馬支部長へ旅するよ!と伝えて下さいね。)
大阪に降り立つ その12(大正橋 クラスノ)
 大正橋へと向かう事にする。今晩は東京大衆酒場を巡る会の京都支部長と久しぶりに酒を飲む予定である。

IMGP6249.jpg  IMGP6251.jpg

 その前に以前より気になっていた「クラスノ」の暖簾を潜ることにするのであった。

IMGP6240.jpg IMGP6241.jpg

 席に着くとエンド豆の煮付けがお通しとして出されるのである。渋い。

 メニューを見ると「くわ焼き」が並んでいる。おまかせコースを頼む事にした。

IMGP6243.jpg  IMGP6244.jpg

 630円で6品の「くわ焼き」と生野菜が出るのである。

IMGP6245.jpg  IMGP6246.jpg

 大阪の大衆酒場は、安くて旨いなーと思うのである。ビールと熱燗をサッと呑み、京都支部長と待ち合わせる京橋へと移動するのであった。

IMGP6247.jpg  IMGP6248.jpg
大阪に降り立つ その11(桜の宮 光龍益)
IMGP6225.jpg

 今年、四度目の大阪である。環状線の駅の位置や梅田、難波近辺の地理もなんとなく分ってきたのである。

IMGP6221.jpg  IMGP6222.jpg

 歩行も可能となり行動範囲も広がるのである。昼飯は前から気になっていた「光龍益」と足を延ばす事にする。

 天一のような濃厚な味わいである。丁寧な仕事だなーと思いながら細い麺をすするのである。ネットで評判の旨さなのであった。

IMGP6224.jpg
大阪に降り立つ その10(難波 作ノ作)
IMGP5904.jpg

 難波の「作ノ作」に足を運ぶ事にする。浪速トンコツの醤油を頼む事にした。

 青いネギが関西っぽい。チャーシューではなく、バラ肉が乗っている。末廣ラーメン本舗系なのであろうか。

IMGP5899.jpg IMGP5901.jpg

 このラーメンは非常に旨かったのである。トンコツ醤油と細麺、バラ肉、そしてネギが非常に合うのである。

IMGP5902.jpg

 思わず替え玉を頼んでしまうのである。鶴橋の焼き肉屋の「エグザエルっぽいお兄さん」オススメの店はグッドなのである。

大阪に降り立つ その9(大阪城と難波「大たこ」)
IMGP5855.jpg  

 大阪城とはエレベータが完備されたテナントビルなのだなーと知るのであった。

 大阪城を後にして、再び難波へと足を運ぶ事にするのである。

IMGP5884.jpg  IMGP5893.jpg

 一時「大たこ」と大阪市が土地を巡って係争となり話題になったが、しっかりと「大たこ」は生きていたのである。

IMGP5888.jpg  

 向かい側に店があり、屋台が店舗になっていたのである。大阪の商いのタフネスさを見せつけられるのである。

IMGP5886.jpg  IMGP5887.jpg

 たこ焼きとお好み焼きを頼むことにする。二十数年前に初めて食べて衝撃を受けたたこ焼きである。大阪の粉ものの味を堪能するのであった。

IMGP5891.jpg