FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
B級グルメツアー冬の陣(2012初陣:伊藤商店)
 今年もこの季節がやってきたのである。

 高速道路無料化も3月末で終了なので、ラーメンと温泉をやっつけよう!と言う事になる。

 いつもの「ラーメンと温泉研究チーム」(番長と事務局長、そしてカムC)で、宮城方面に向かうのであった。

IMGP6995.jpg

 宮城の名字系ラーメンが熱いようなので、まずは、伊藤商店の暖簾を潜ることにするのである。

 ここの店主は会津の牛乳屋食堂で修行したようであり、会津ラーメンを出すお店なのである。

 曽我製麺の麺を用いた中華そばが売りのようであり期待大である。

 チャッチャ系の「白の中華そば」と、チャッチャ系とメチャメチャ相性が良い小ライスを頼むのである。

IMGP6996.jpg IMGP7000.jpg

 しかしながら、曽我製麺の麺がまだ店に届いておらず、細麺での提供との事である。

 「言ってくれれば、喜多方から持って来たのに~」と皆で悔しがるのである。

IMGP6997.jpg IMGP6998.jpg

 「白の中華そば」はアッサリしたスープと背脂のコクがマッチしたナイスな一杯なのであった。

 次回は念のため曽我製麺の麺を持参し?、喜多方の麺でスープをやっつけてみたいと思うのであった。

 朝飯を食べた「ラーメンと温泉研究チーム」(番長と事務局長、そしてカムC)は、鳴子温泉の研究のために北上するのであった。

B級グルメツアー保原の陣 4軒目(居酒屋 幸)
IMGP6484.jpg

 経営革新塾の成果発表会にOBとして出席するのである。

IMGP6482.jpg IMGP6485.jpg

 その前に小腹が空いたのでサンバールでサンドイッチを買って摘むことにする。ここの100円サンドイッチの隠れファンなのである。

 小腹を満たした後に、本年度の塾生達の発表を聴く事にする。皆がんばっているのだなーと発表を聴いては刺激を受けるのであった。

 コミーが最終講話をする。『「できるかな?」じゃねぇよ。やるんだよ。』が印象的な講話なのであった。

--------

13127fa9ab7565c4b5794e75163905c8_400.jpg 「できるかな?」じゃねぇよ。やるんだよ。


--------


 懇親会で、たけさん、やまちゃん、ケロちゃん、三ちゃん、ノリさんといった懐かしい顔ぶれと、久しぶりに酒を飲むのである。震災後のフクシマ論について議論が白熱するのであった。

IMGP6495.jpg

 シコタマ酒を飲んだ後には、タケと二人して「居酒屋 幸」の暖簾を潜る事にする。(暖簾はないけど)

 熱燗を呑んだあと、久しぶりに「台湾ラーメン」が食べたくなったのである。モヤシのシャキシャキとオイスターソースのコクが印象深い一杯である。

IMGP6487.jpg  IMGP6491.jpg

 いつ食べても旨いのである。ここの「台湾ラーメン」と「マーラーメン」は呑んだ後の胃袋を満たしてくれる絶品だなーと思うのであった。

IMGP6494.jpg

 二人して熱燗をガンガンやっつけているとヘベレケになってくるのである。店内には、もう客はいない。最終の客のようである。

 そして二人は代行に揺られて、帰路に付くのであった。(半分以上、記憶が飛んでいます・・・)

B級グルメツアー保原の陣 3軒目(味処 エンドー)
IMGP6088.jpg  IMGP6080.jpg

 飯館村で食堂を営業していた「味処 エンドー」が、保原で営業を再開したらしい。

 なんかドラマチックである。B級グルメハンターズとしては、ヤッツケなければならない物件なのである。

IMGP6081.jpg  IMGP6086.jpg 

 野菜のかき揚げが入った、エンドーラーメンなるものを頼む事にした。

 かき揚げのコクとシンプルな醤油味のスープが相乗効果を発揮するのである。細麺もこれらにマッチするのである。

IMGP6085.jpg

 天ぷらソバの様なラーメンであるが、これが旨いのである。(これアリです。)

B級グルメツアー保原の陣 2軒目(Maruwa )
IMGP6079.jpg

 「こばやし」を後にした4人は保原で一番エレガントな居酒屋である「Maruwa 」へと向かうのである。

IMGP6076.jpg

 ここの「海老真薯」が洗練されたアテで最高なのである。エビのすり身を揚げたと思われるアテであるが、表面はパリッとして、中身はジューシーな一品なのである。

IMGP6077.jpg

 茄子の漬け物を食べる。山葵のツンが鼻を抜けるのである。やけに辛い茄子だなーと思っていたら「山葵付け過ぎ」と番長より指摘を受ける。

IMGP6073.jpg

 「Maruwa 」を後にして〆のラーメンへと向かうのであった。。

B級グルメツアー保原の陣 1軒目(うなぎのこばやし)
IMGP6063.jpg 

 福島B級グルメハンターズの臨時集会が保原の「うなぎのこばやし」にて行われる。事務局長、番長、もりっちょと四人して酒を飲むのである。

IMGP6064.jpg

 アンコウ鍋を突きながら、次回のグルメツアーに思いを馳せるのである。北上するか、房総あたりに南下するか、ヒレ酒を呑みながら逡巡する四人であった。

IMGP6070.jpg  

 生ビールがやけに旨かったが、一番搾りのとれたてホップだったからのようである。

 秋になると、遠野産のホップで造られた、限定の一番搾りが店頭に並ぶが、生ビールバージョンは東北の酒場でしか呑めないようである。

IMGP6072.jpg

 来年も旨い生ビールを呑みに足を運ぼうと思うのであった。