FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ブラックな日々 福島市 龍園
IMG_4909_20190804112136d3a.jpg IMG_4911_20190804112129a39.jpg

 一番弟子との昼飯である。福島三大カツ丼な名店での昼飯である。ビールを枝豆で流しラーメンを待つ。


IMG_4922_2019080411213000d.jpg IMG_4926.jpg
 
 暫くすると、半チャンラーメンが運ばれてくるのである。ブラックな感じが素敵なのである。

 スッキリしたスープでチャーハンを流すと、それは幸せな気分になるのであった。。

IMG_4930.jpeg IMG_4924.jpg

    
行くぜ!2019冷やし麺 石狩 冷し中華
IMG_4708.jpg 

 小学一年生の時に四国は松山から喜多方へと越して来たのである。その夏に食べた喜多方の冷やし中華ほど忘れ得ぬ味はない。

 喜多方のモチモチした多加水麺に錦糸玉子、ハムにキュウリと酸味の効いたスープ。それは異次元の食べ物であった。

 ロクなモノしか喰わされなかった少年時代。その味に出会ってから冷やし中華を求め続ける人生の旅が始まるのである。

IMG_4703_2019073020310485d.jpg IMG_4704_2019073020310636d.jpg

 暑い。暑いので、辛味噌ラーメンの名店である「石狩」の冷やし中華を喰らって見るのである。

 旨い、旨いが、俺が作る冷やし中華を超える事が出来ないのであった。。

IMG_4705.jpg IMG_4706_20190730203109699.jpg


評価判定・・・Bマイナス ー

行くぜラーメンメシ! 福島市 一心亭
IMG_1219_20190708205954a41.jpg IMG_1211.jpg 

 このころの一心亭はスープが濃く旨かった。いい意味でブタブタしていたのである。

 バカネギラーメンなるものを頼む事にするのである。スープが濃厚で九条ネギに合うのである。

 戻って来いよ、一心亭!って思うのであった。。

IMG_1215_201907082059574bb.jpg IMG_1216_201907082059583ee.jpg
行くぜラーメンメシ! 郡山市 まぜそば 凛々亭
IMG_7288.jpg IMG_7279_20190707202635a0f.jpg

 汁なしラーメンを喰わせる名店である。まずはスープで整える。

IMG_7282_20190707202632ef2.jpg IMG_7284_2019070720263020a.jpg
 
 台湾坦々麺の汁なしである。これが何気に旨いのである。そして最後のライスインである。

 これが何気に旨いのであった。。

IMG_7285_20190707202635873.jpg IMG_7287_20190707202633775.jpg


    
行くぜラーメンメシ! 福島市 一心亭
IMG_8780.jpg  IMG_8784_20190707090902fef.jpg

 このころの一心亭はスープが濃く旨かった。いい意味でブタブタしていたのである。

IMG_8782_20190707090858447.jpg  IMG_8789_20190707090859910.jpg

 番長とゴマを入れたり、紅生姜らやニンニクやらをトッピングしカスタマイズするのである。

IMG_8785.jpg  IMG_8791_20190707090905963.jpg

 いじられた博多トンコラーメンであるが、スープがしっかりしているので、それはナイスなトンコツラーメンなのである。