FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方市 食堂いとう
 小学生の頃に四国は伊予松山から喜多方に引っ越してきたカムC少年は、食文化について驚いたことが二つあったのである。

 ひとつは「喜多方の冷やし中華」であり、もうひとつが「喜多方の焼きそば」なのであった。

IMGP6352.jpg

 「喜多方の冷やし中華」については過去に論じたので「喜多方の焼きそば」について語ってみたいのである。

 通常の「焼きそば」は蒸した麺を油で炒めるのであるが、喜多方の焼きそばは茹でた生麺を炒めてはソースを絡めるようである。

IMGP6350.jpg

 それはジューシーであり、今までに食べた事の無い「焼きそば」なのである。というか「焼きそば」とは違った「炒めそば」なのである。

IMGP6349 3

 少年時代のカムC少年は、喜多方の麺を使って「焼きそば」を造ろうと思ったが、その作り方がわからず大失敗したものである。
 
 「炒めそば」が有名が「食堂いとう」にて「炒めそば定食」を頼むことにする。

IMGP6353.jpg

 少年時代に食べたあの味である。いまはB1グランプリで焼きそばが上位に位置するので「喜多方の炒めそば」で道場破りをするのも面白いよなーと思うのであった。


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック