このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方の酒場 炭火 串焼き 賢(KEN)
IMG_8737_20170105201939ccf.jpg

 喜多方にも旨い焼き鳥屋が在るのである。それがマーケットにある「賢(KEN)」なのである。

 喜多方で焼き鳥の名店と言えば「多摩川」であるが、負けず劣らぬのクオリティーなのである。

IMG_8725_201701052019423b7.jpg IMG_8729_201701052020089c3.jpg

 年末恒例のダッチ親方、チョモランマ、デンジマンとの忘年会である。それは20年来近く続く、喜多方の仲間達との年末のイベントなのである。

IMG_8728_20170105201941e30.jpg 

 焼き鳥を喰らいながら銘酒を頼む事にする。とある居酒屋店主が言っていた。日本の三代銘酒のうち、一指、二指は揺るぎないと。

 それは山形県は村山市にある高木酒造の「十四代」、そして静岡県は焼津市にある磯自慢酒造の「磯自慢」だそうである。

IMG_8742.jpg  IMG_8735_20170105201943d67.jpg

 そして三指目に当たる銘酒が時の流れと伴に移ろうらしいのである。「花泉」であったり、「獺祭」であったり、「黒龍」「飛露喜」であったりするそうである。

IMG_8741_201701052020094a6.jpg

 その「黒龍」と「飛露喜」があったので頼む事にする。辛口でありながらも芳醇な日本酒がホッケの油とナイスなコラボをするのである。

 旨い!そして喜多方の酒場は安い!と思いながら浜省を歌いにカラオケに移動する喜多方のラゴス達なのであった。。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック