このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
六一伝無会 四打席目
IMG_7572_201612070703025f9.jpg IMG_7577.jpg

 「六一伝無会」それは秘密結社ではない。が、限られたメンバーしか参加できない特別な会合である。

 それは「故きを温ね新しきを知る」心の時間旅行でもある。

IMG_7578.jpg IMG_7573_201612070703071f7.jpg

 今回は幹事を仰せつかったので、仙台のとある酒場で会を開く事にした。

 が、なんか、お通しが螺旋階段状である。テーブルに8本の螺旋階段状のお通しが並ぶのである。

IMG_7579.jpg IMG_7581.jpg

 会員と話すのも儘ならないのである。が、四千円飲み放題で、このアテは素晴らしいと思うのである。

 特に一人に一尾づつ出される目抜けの煮付けに日本酒を合わせると、旨さに痺れる事になるのである。

IMG_7585_20161207070306b6e.jpg IMG_7584.jpg

 そして「せり鍋」である。仙台に2年ほど住んだが、その際に好きになったものが「せり鍋」と「はらこ飯」である。

 仙台と言えば「牛タン」である。が、いやいや、この時期に仙台に来たら「せり鍋」と「はらこ飯」を喰わねばならぬのである。

IMG_7592.jpg

 「せり鍋」はカモ肉や鳥肉の出汁がでたツユに、セリの根をサッと通し、そのシャキシャキの食感を楽しむ鍋なのである。(うまい!)

 そして〆である。螺旋階段状のオブジェに盛られたお通しの器やらを店員さんに変わって引っ切り無しに片付ける事になる。(じゃないと、まともに話ができないし、、)

IMG_7606.jpg IMG_7604_20161207070340d4e.jpg 

 なので、〆の白米をサービスしてくれと言ったら、あっさりと貰える事になる。人生、何事も交渉である。

 そして〆のオジヤを喰らっては、とりあえず時間旅行を締めくくる事にするのであった。。(次回も幹事やります!)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック