このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行ぐぜ八戸! 横丁を求めて!その弐
IMG_6748_20161204155206f7e.jpg

 盛岡の雨に打たれ、八戸へと向かう旅人である。盛岡以北は「IGRいわて銀河鉄道」の車両に揺られる事となる。

 第三セクター化したために、盛岡から先はJR東日本ではなく地元の鉄道に揺られる旅となるのである。

IMG_6751.jpg IMG_6754.jpg

 いわてパープルな電車に揺られ八戸駅に到着する。八戸にて青森シアンな車両に遭遇する。八戸から更に青森を目指すには「青い森鉄道」の車窓を眺める事になるのである。

IMG_6756_201612041552080c1.jpg

 どちらの路線も趣がありラブリーなのであるが、青春18切符などのJRの企画モノが使えないのが難点なのである。(泣き!)

IMG_6757.jpg

 そして白い電車に揺られては本八戸駅へと到着するのである。雨に咽ぶ本八戸にて足早に横丁へと向かう旅人である。

IMG_6759.jpg IMG_6761_201612041605067bc.jpg

 念願の「ハーモニカ横丁」に到着する。それは昭和50年代の日本の風景のようであった。

 烏賊と大根の煮付けに日本酒の熱燗を合わせながら紅白歌合戦を見たいような、そんな切なく儚い佇まいの街並みなのである。

IMG_6762_20161204155241b76.jpg

 そして「れんさ街」の街並みを眺めては、「みろく横丁」へと向かう事にした。

 地元の人々に聞くと、どうやら「みろく横丁」なる横丁が一番元気な場所らしいのである。

IMG_6764_2016120415524007e.jpg IMG_6775_20161204155239de2.jpg

 「みろく横丁」で酒を飲む!行ぐぜ八戸!行ぐぜ横丁!な夜なのであった。。
     
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック