このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
『カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』
IMG_6498.jpg IMG_6497.jpg
 
 安藤百福先生が生み出した世界初のカップ麺「カップヌードル」の発売45周年を記念して、『カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』がリリースされたのである。

 安藤百福先生といえば日清食品の創業者であり「カップヌードル」を開発した日本屈指のイノベーターである。

 むかし日経新聞の「私の履歴書」にインスタントラーメンの誕生秘話と日清食品創設の苦難が掲載されていた。

 そこには町工場で繰り広げられるインスタントラーメン開発へのチャレンジと失敗の日々が描かれていた。

 それは普段は流し読みする「私の履歴書」が待ち遠しく感じられる日々なのでもあった。

 カップヌードルのあの赤々としたエビは安藤百福先生のこだわりから東南アジアにある特定のエリアで取れるものを使用している。とか。

IMG_6499_20160919093515a48.jpg IMG_6501.jpg

 出来上がりを計算し尽くした器と麺と空間のバランスがカップヌードルである。とか。

 日清ではブランドマネージャが絶対の権限を持ち、開発からマーケティングまでの企画と財布を握っている。とか。

 他社との競争はもとより社内では「どん兵衛」Vs「U.F.O」のようなブランド間の熾烈な争いを繰り広げている。など。

 その後に雑誌や書籍で日清食品の経営手法を見聞きしてはスゲーなーと思ったものである。

 その販売を記念した『カップヌードルビッグ 謎肉祭 肉盛りペッパーしょうゆ』であるが、9月12日の発売から3日後には在庫が無くなり販売の一時休止(出荷停止)となったようである。

IMG_6505.jpg
 
 ラーメンファン、カップヌードルファンとしては喰わねばならぬ一品である。

 とあるルートから原価で入手し喰らう事にするのである。あの角ばった肉(謎肉)がふんだんに入っている。

 エビや玉子、ナルトなどは入っていない。謎肉だけなのである。通常の10倍の量のそれはカップヌードル版のチャーシュー麺って感じなのであった。(天晴れ!腹一杯!)
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック