このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ドン・キホーテ流 観光立国への挑戦―激安の殿堂が切り拓くアジア観光交流圏という大市場


 相棒の餡に借りっぱなしの本である。

「ドン・キホーテ」には行った事がない。雑然とモノが並べられたディスカウンターだと思っていたが、本を読むと実に戦略チックな企業である事が分かるのである。

 今でこそ、「インバウンド」なる言葉がメディアに飛び交うが、2011年には中国や韓国から旅人を呼び込むべくインバウンド戦略を練っていた企業である。

 自社の利益だけではなく地域の利益を考える。アジアからのインバウンド需要を掘り起こすために「ドン・キホーテ」を中心に街中をエンターテイメント化しちゃえー。なる戦略なのである。

 何事も巻き込みと戦略は大切だなーと、思わせる一冊なのであった。。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック