FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
つれづれなるままに
 書棚に「つれづれなるままに」なる本があった。親父から貰ったのか、親戚から貰ったのか記憶は定かではない。

 その本は元喜多方市長の唐橋東氏の政治活動の回顧録である。一度だけ唐橋東氏の演説を聞いた事がある。確か市長への再選を目指した選挙での街頭演説であったと記憶している。

 それは聴衆が熱気づいた演説会であった。唐橋東氏の一挙手一投足に聴衆が沸き上がるのである。カリスマというのは、あの様な人を差すのだなーと演説を聞いて思ったのである。

 秋の夜長に唐橋東氏の回顧録を読みながら、政治が熱かった時代というものを考えるのであった。

IMG_7228.jpg
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック