このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
福島県会津若松市発祥の幸楽苑
IMG_9897_20160318224945735.jpg  IMG_9881_2016031822494601a.jpg

 「幸楽苑」は、福島県は会津若松市発祥のラーメン店である。発祥の店は、今はそこに無いらしい。

 カムC少年が喜多方に住んでいた頃にチェーン化する前の「幸楽苑」があったものである。

IMG_9883_20160318224947585.jpg  IMG_9895_20160318225004a4d.jpg
 
 中学生の頃に「ソーミン」と「半ちゃん」を食べた時の衝撃を忘れる事が出来ない。

 親父が取ってきた川魚や山菜ばかり食べさせらていた少年にとっては衝撃の旨さなのであった。

 一時は「会津っぽ」なる店舗名で業績を拡大したが、残念ながら「会津っぽ」なる冠は無くなり「幸楽苑」に統一されたようである。

IMG_9884_20160318225002160.jpg  IMG_9894.jpg

 喜多方で飲んでいる時に、ヤッさんと貧乏舌と幸楽苑の麺の議論になる。

 なぜに幸楽苑のラーメンは、どんどん麺が細くなるのか。とヤッさんに問題提起すると、500円以上のラーメンは比較的太いという。

 いつも安いラーメンしか食わない貧乏舌だと烙印を押され、どちらが貧乏舌なのか論争に敗北するのであった。。

 なので検証してみることにした。確かに太い。以上!
関連記事
コメント
コメント
真の幸楽苑本店@喜多方
勢力拡大の本拠は喜多方に在ったんですよね。未だに当時にCMが記憶に残ってます。
『こたなりんさん』曰く、このお店は喜多方が一番旨いと(笑
ならば、お店を蔵造り風にして、脂っこくやネギ多めのトッピングをメニューにおいて欲しいですよね♪
でも自分は、ひたすら喜多方調査を続けますが(笑
2016/03/19(土) 20:54:45 | URL | sachs #- [ 編集 ]
Re: 真の幸楽苑本店@喜多方
> 勢力拡大の本拠は喜多方に在ったんですよね。未だに当時にCMが記憶に残ってます。
> 『こたなりんさん』曰く、このお店は喜多方が一番旨いと(笑
> ならば、お店を蔵造り風にして、脂っこくやネギ多めのトッピングをメニューにおいて欲しいですよね♪
> でも自分は、ひたすら喜多方調査を続けますが(笑

当時はチェーン化する前の店舗拡大時期だったんでしょうね。喜多方の幸楽苑がこじんまりして中華料理屋っぽくて好きでした。

ラーメンではないですが、「カツとカレーのさがの」がオススメです。

http://kamc.blog97.fc2.com/blog-entry-1767.html?sp
2016/03/20(日) 09:14:14 | URL | カムC空次郎 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック