FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
(2009/06/15)
川上 徹也

商品詳細を見る


 経営革新塾の課題本が家に届いたので読む事にする。飽和する市場で成功するには、その商品に対する拘りや、起業に対する志しのストーリーをお客様に理解してもらい、熱狂的なファンになってもらう必要があるとこの本は説く。

 また、真冬にかき氷を売る店やビーチサンダル一本で勝負する店がケーススタディとして紹介されている。

 確かに「やずや」や「再春館製薬所」はこの戦略だなーと思うのであると供に、競合ひしめく世界で闘うにはエピソード、ストーリ、ブランド化が重要なのだ。と思うのであった。
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック