このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行ぐぜ、松山。(そして旅は終わった)
IMG_8762.jpg IMG_8763.jpg

 大晦日の喜多方の朝に今年最後のラーメンを喰らう。あべ食堂の朝ラーが一番好きかも知れない。

 脂っこいのに半ライスを添えると、お気に入りの朝飯となるのである。

 まずは白米と漬物を頂く事にする。白米を含みながら次は熱々のスープを啜るのである。

IMG_8766.jpg  IMG_8767_20150213102057536.jpg

 そして多加水の太い縮れ麺を啜りこむと気分はマックスハイテンションとなるのである。

 白米を半分くらい食べた頃に、スープとチャーシューを乗せる。喜多方ラーメン茶漬けの出来上がりとなる。

 あとは麺とスープと茶漬けのヘビーローテーションとなるだけである。(うまい)

IMG_8769.jpg IMG_8771.jpg

 愛媛県は松山から小学一年生の時に喜多方に移り住んだカムC空次郎である。

 お袋と弟と喜多方から松山へと旅し、そして喜多方に戻ってきた。それは40年前の旅路をなぞる旅であったのかも知れない。

 そして喜多方の朝ラーを大晦日に食べ終えた時に、この旅が終わったなーと思ったのである。

 「行ぐぜ、松山。」・・・・おわり
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック