このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
行ぐぜ、東北。(横手編 その四)
IMG_4164.jpg

 「リゾートみのり」が新庄駅に入線する。茶褐色の落ち着きあるボディーがリゾート感を醸し出すのである。

 あとは新庄駅の「みどりの窓口」で指定券を購入すれば完璧である。ガビーン。本日、3度目のピンチである。

 なんと指定席が売り切れとの事である。どうやってこっから帰れば良いんだ。ノーアイデア、ノープランである。

 大沢誉志幸氏の歌ではないが「そして僕は途方に暮れる」のである。

 諦めきれず駅のホームを彷徨く。ホームでキップを売っているコーナーがあったので指定席が余っていないか聞いてみる。

 ガビーン、ガビーン。指定席の販売はここではやっていないそうである。

 しかし、ここの駅員さんが良い人で車掌に聞いてくれるという。ガビーン、ガビーン、ガビーン。

 なんと車掌曰く、一席なら用意できるかも?と言うのである。発車まで一分しかないので、取りあえず乗ってと言うのである。

 とりあえす「リゾートみのり」に乗る事はできた。乗れれば良い立ってでも帰れればよい。なんとかなるのが、世の中である。なんかモッテいるのである。

 そして最後の一席をゲットしては席に着く。ぼんやりと「リゾートみのり」の車窓から里山の景色を見つめるのである。

 3度のピンチがあったが、何とか予定の旅程を全てこなしては、無事に伊達の自宅に着く事が出来るのであった。。

IMG_4166_20141004111336be1.jpg IMG_4170_20141004111337379.jpg

IMG_4188.jpg IMG_4186.jpg

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック