このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方の冷やし中華論 2014#1
IMG_2093_201407072113335c6.jpg IMG_2094_20140707211325cd5.jpg

 小学一年生の時に四国は松山から喜多方へと越して来た。その夏に食べた「冷やし中華」の味が忘れられないのである。

 喜多方の麺で創った「冷やし中華」ほど旨いものは無いとの持論を数年前から展開するのである。

 もし自分が喜多方市観光課の係長だったら、朝ラーの次のマーケットとして喜多方の冷やし中華にスポットライトを当てるのになーと思うのである。

 そんな冷やし中華マニアなので、夏に食べる冷やし中華が大好きなのである。最近のお気に入りが三ツ山製麺の冷やし中華なのである。

 ご当地ラーメンが犇めく福島県であるが、チョー極地的なご当地ラーメンとして飯坂ラーメンなるものが存在するのである。

 福島市は飯坂温泉街にある三ツ山製麺の麺を使ったラーメンが、飯坂ラーメンと称されているのである。

 その製麺会社が販売する袋入りの冷やし中華が最近のお気に入りなのである。

 二番弟子が部活から帰宅する。腹が減ってサッパリしたいものを食べたいという。なのでヤッツケな冷やし中華を造るのである。

 この冷やし中華がグレイトなのである。そして、いつもお世話になっているラーメンマニアの部下Sにプレゼントしようかと思い、福島から仙台に買って帰るのであった。

IMG_2096.jpg IMG_2097.jpg

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック