このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
寺泊のおやっさんは、人懐っこかった。#6
IMG_1502.jpg  IMG_1500.jpg

 イナダが200円で売られていた。刺身にしてもらえるようなので、お願いする。

 イナダの刺身も売られていたが、それよりも魚を買って刺身にしてもらった方が、お得でなのある。

 が、刺身のサービスは冊までなのある。デンジの切れない包丁で刺身にするがグチャグチャとなる。

 ケチらずにイナダの刺身を買えば良かったなーとの話しになるである。

 愚図ついた天気であったが、遂に午後から雨ツブが落ちてくる。

IMG_1506.jpg

 テントの中で雨音を聞きながらデンジやチョモと夕食の準備をするのである。ダッチ親方はテントで昼寝である。

 人生、晴れの日ばかりではない。「雨は壊れたピアノだなと」思いながらキャンプを楽しむのである。

 ところが夕刻から海風が暴風化するのである。ダッチ親方が異変に気がつきテントから起きて来る。

 が、ダッチ親方がテントから離れた事によりテントがぶっ飛ぶ事になる。

 更に、テントを四人して救済している内にスクリーンテントがぶっ飛ぶのである。

 IMG_1504_20140531075214826.jpg  IMG_1510_2014053107521260f.jpg

 スクリーンシート内にあったイナダのグチャグチャな刺身もぶっ飛ぶ、そしてアラ×カニ汁の絶妙で微妙な鍋もぶっ飛ぶのである。

 あの微妙な汁が喰えないのかー。と悲しいような嬉しいような微妙で絶妙な気分になるのであった。(テッシュウー&イドー)

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック