このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
B級グルメツアー春の宴 富山編#6
IMG_0328.jpg 

 新津を出発し一行は直江津へと向うのである。入線してきた列車はツラが緑の特急列車用の車両であった。

 先頭車両がやけに空いている。これラッキーと三人して陣取りシートを回転させ8人分の座席を確保する。

IMG_0334.jpg IMG_0338.jpg

 そのうち車掌が車内を巡回し始める。どうやらガラガラの車両は指定席らしいのである。だから空いているのである。

 車掌からは、この使いかたでは8人分の指定席料が必要と言われる。「スンマせーん」と言いながら席を原状復帰させ、窓際の席にバラバラに座り昼寝タイムとした。

IMG_0345_2014041118425791a.jpg IMG_0353.jpg

 日本海が荒々しい。日本酒をチビチビやりながら白い飛沫が上がる海を眺める。深い眠りに落ちて暫くすると直江津へと到着するのである。

IMG_0354_201404111853239dc.jpg IMG_0357_20140411185327e2e.jpg

 直江津では乗り換えの時間があったので、駅弁当を買う事にする。「鱈めし」なる心を揺さぶる駅弁に出会い、購入しては青い列車に乗り込む。

IMG_0355.jpg IMG_0363.jpg

 青い列車で「鱈めし」の紐をとき、弁当の蓋を開ける。子供の頃であれば、きっと泣きながら食べただろうなーと思う内容である。
 
 子供頃の自分にとってはタラコ以外、全部キライなものばかりなのである。

 しかし大人になった今では、好物ばかりである。嬉し泣きしながら食べるのである。

 直江津の「鱈めし」は酒のアテとしては史上最強の駅弁当なのであった。

IMG_0364.jpg IMG_0367_20140411184141e33.jpg


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック