このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
圧倒的な想像力で科学やテクノロジーを刺激できなかった。
IMG_0768.jpg
 
 昨年の初秋の頃に書斎に缶詰せねばならない状況となる。4つの書棚に囲まれた書斎で机に向うと気分は良いのである。

 が、ある事だけに集中していると飽きて来るのである。新聞を開いて暇つぶしをしていると「とある記事」が目に付くのである。

 それは懸賞小説の応募要項であった。現実からの逃避行として二日に渡って小説を書いてみる事にする。

 人生初の小説を書くのであるが、意外にサクサクと書けるのである。

 自分で読んでも面白いのである。家族に見せてみるが面白いという。

 ならばと思い調子をこいて懸賞小説に応募してみるのである。

 しかしながら、その結果は圧倒的な想像力で科学やテクノロジーを刺激する事もなく花と散るのであった。。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック