このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
伊達市 食堂いがり
IMG_0105_20140327220205ef2.jpg

 ずっと飲みっぱなしなので記事を書く事を忘れていた。久しぶりにB級な記事を書きたいと思うのである。

 金が金を呼ぶように、カツ丼がカツ丼を呼ぶのである。

 旨いカツ丼に必要な要素としては玉子の火加減、タマネギのシャキシャキ感、甘辛いタレのバランスがあると思う。

 が、一番重要なものは、カツの回転率だと思うのである。

 カツが脇役な店のカツは冷凍保存のためか、どことなく違和感を覚えるのでる。

 「食堂 いがり」はカツ丼オーダー率も高く、カツカレーも提供しているため、カツ回転率も良くフレッシュなのである。

 カツがカツを呼び、大人気の食堂なのである。そして保原B級グルメ番長も言っていたが、味噌汁が旨いのである。

 コンサルタントのコミーや保原商工会の職員の方々と「食堂 いがり」へと昼飯を食べに行く。

 改めて、伊達で一番旨いカツ丼が「食堂 いがり」のカツ丼ではないかと思うのであった。
 
IMG_0107_20140327220207f69.jpg IMG_0108.jpg
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック