このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
そして神戸 いい日旅立ち編
IMG_7417.jpg  IMG_7420.jpg

 鉄道紀行文学界の巨匠である宮脇俊三先生は、勤め人をしながら当時の国鉄全路線完全乗車した人物である。

 時間を持て余す立場にあった自由人なのかなーと思いきや、中央公論社の常務取締役まで勤め上げた人物なのである。

 先生の著作を読むと金曜日の夜に立ち、月曜の朝に自宅に帰るといった文章に出会う事になる。

 仕事と鉄道旅とのやりくりも大変だったろうなーと推し量る。今回の旅は日程調整に非常に苦労したのである。

 仕事の予定やサンライズの運行日、神戸で行きたい店の定休日などを勘案しならが何度かリスケしやっと日程が決まるのである。

 プラチナチケットも取り直したりと、何度もみどりの窓口に通う事になる。

 仕事を終えてロッカーで私服に着替える。その足で旅に出る。

 これをやってみたかったのである。これぞ宮脇俊三先生の世界観なのである。

 JR郡山駅から18時1分発の東京行きに乗り込む。そして神戸への旅が始まるのであった。

banner_300.jpg
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック