このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
東京大衆酒場を巡る会2013(明治神宮野球場編)
IMG_4276.jpg IMG_4251.jpg

 村上春樹氏がデビュー作の「風の歌を聴け」を書き始めたのは1978年の春の事である。

 神宮球場で行われていたヤクルト・広島戦をビールを飲みながら寝転んで見ているうちにフツフツと小説を書きたい気持ちがわき起こり、あの名作である「風の歌を聴け」がこの世に誕生する事になるのである。

 有名な話である。群馬支部長とアメ横を後にしてカムC空次郎も神宮球場で行われていた高校野球の予選をビールを飲みながらベンチで寝転んで見る事にする。

 そのうちに熟睡してしまい、フツフツと小説を書きたい気持ちがわき起こる事もなく、気がつけば試合が終わっていたのである。

 次の試合は真面目に見る事にする。紫の応援団が熱い応援をしているので、隣に座り一緒になって紫のチームを応援するのである。

 応援の甲斐があり試合に勝利する。そして高校野球っていいよなーと夏の日に思うのであった。。

IMG_4250.jpg IMG_4258.jpg


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック