このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
北アルプスにキターッー(鹿島槍ヶ岳アタック後編)
IMG_4495.jpg IMG_4479.jpg

 冷地山荘をベースキャンプとする。S隊員とカムC隊員にて鹿島槍ヶ岳アタック隊が結成されるのである。

 N名誉隊長、O隊長、T副隊長、K小隊長がベースキャンプで陣頭指揮を取り、アタック隊への指令を出す予定である。

 が無線装置を忘れベースキャンプとは音信不通となる。天候も下り坂のようである。壮絶なアタックになりそうである。

IMG_4481.jpg IMG_4488.jpg

 まずは、布引山を目指す事にする。途中から雨が降り出しレインスーツの着用を余儀なくされる。視界も不良で最悪のコンディションなのである。

 しかしながら気合いを入れる。標準コースタイム1時間20分のところを25分でヤッツケルのであった。

 後は鹿島槍ヶ岳を目指すのみである。ここでも気合いを入れ50分のコースタイムを20分でヤッツケルのである。

IMG_4492.jpg IMG_4494.jpg

 結局、標準コースタイム3時間40分のところを2時間10分でクリアする。何故なら一刻も早く生ビールを飲みたかったからである。

 北アルプスの山小屋にはキッチリ冷えた生ビールが販売されているのである。人生初の山小屋で生ビールを飲む体験をする。

 それはメッチャうめーのである。下界で飲む生ビールとは有り難みも旨さも全然違うのである。

 北アルプスの山々を眺める事は出来なかったが、生ビールの旨さに感動する山旅なのであった。。(到着した頃には、ベースキャンプは機能が麻痺したました。)

IMG_4491.jpg IMG_4497.jpg


関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック