このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
色彩を持たないカムC空次郎の、俺の巡礼の旅 #9
IMG_2507.jpg

 風の音で目が覚める。佐渡汽船の運行状況をネットで調べると始発と次の便が欠航のようである。

 朝飯を喰らいがてら佐渡汽船のインフォメーションへと足を運んでみる事にした。

IMG_2510.jpg

 趣味の一つが各地の立ち食いソバを喰らうことなので佐渡島の立ち食いソバを頂く事にする。
 
IMG_2503.jpg IMG_2506.jpg

 フツーであった。昨日より風が収まってきたので12:40の便は出航するだろうと高を括るのである。
 
 佐渡汽船の人に聞くと佐渡島に船が無いとの事である。つまり新潟から船が来ない限り佐渡から新潟へ渡れないのである。

 ガビーンである。風呂場から眺めた最終便こそが、佐渡から新潟に渡れる最後の便だったのである。

IMG_2501.jpg 

 仕方がないので、金沢屋旅館の人に事情を話し宿に居させてもらう事にする。

 金沢屋旅館は市川崑監督の映画「犬神家の一族」や「悪魔の手毬唄」のロケが出来そうな佇まいの旅館である。

 宿の人がとても良い人で、船が出るまで部屋に居て良いという。

 通信教育の教科書を一冊持ってきていたので、船が出るまで部屋で勉強をする事にするのであった。

IMG_2508.jpg    IMG_2530.jpg
関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック