このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
色彩を持たないカムC空次郎の、俺の巡礼の旅 #8
IMG_2454.jpg IMG_2458.jpg

 両津に戻り温泉にて疲れを癒やす事にする。窓から見渡す両津の景色は雨に濡れていた。

 風は強くなる一方である。佐渡沖には本日の最終便が見て取れる。

 マラソンランナーを乗せた船を何気に風呂場から眺めていたが、その後にこの意味合いを知る事になるのである。
 
 夜飯を喰らいに両津の商店街を歩く事した。雨風が強いため誰も居ないのである。

IMG_2465.jpg IMG_2494.jpg

 食堂タカノの灯りに引き寄せられ暖簾を潜るのである。

 熱燗を飲みながら、しばらくのあいだ、オバちゃんとマラソンの話や福島原発の話、拉致被害について語り合うのである。

 メニューには「五目そば」がある。何気に好きなので頼んでみる事にした。

IMG_2473.jpg IMG_2478.jpg
 
 正しい絵の「五目そば」が出て来た。旨そうである。スープを啜る。コクがあるが味がない。

 たぶんカエシを入れ忘れていると思われるのである。が、オバちゃんが良い人なので、注文を付けるわけにもいかないのである。

 ブログの記事タイトルは色彩がないのであるが、この「五目そば」には味がないのである。

 テーブルを観ると味塩がある。オバちゃんを傷つけぬように、そっと塩を入れるのである。

IMG_2482.jpg IMG_2489.jpg

 塩を入れ味をみる。オバちゃんの目を盗みながら塩を足し味を確かめのである。

 なんか良い味になってきたぞ。「五目そば」が輝き始めるのある。

 オバちゃんの目を盗み塩を数回に渡り足した「五目そば」がめっちゃうめー味となる。

 何やってんのかなー、なんか苦労したなー、と思いながら「五目そば」を食べるのであった。

関連記事
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック