fc2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
謎の手紙が実家に届くのである。
IMG_1787_20221212221101796.jpeg

 お袋から携帯に電話が入る。女性の名で実家に手紙が届いたと。名前を聞くと同級生でも無い。

 昔に付き合った女性でもない。中学や高校のアルバムから住所を特定し手紙を送る宗教の勧誘か。

 はたまた、どこかで俺を好きになったストーカーが送りつけたラブレターなのか。

 お袋が封を切るかと聞く。シャーロックホームズ先生や明智小五郎先生に憧れた少年時代である。

 ミステリーとは、その謎を解くものである。封を開けてもらうと謎が解けるのである。

 喜多方に日帰り出張に行った際に、ポストに俳句を投函した事を思い出す。

 そして二年間に渡り投函された俳句の中から「入選」に選ばれるのである。

 「夏風の涼を感じて 蔵の街」(俺って、天才?)