fc2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
朝ラーとお袋と、こーぷののり弁当
IMG_0897_202211050909375da.jpeg IMG_0885.jpeg

 喜多方の実家に帰る事にする。縦貫道が出来たため、単身赴任先のマンションと実家は車で30分程度である。実に便利になったものである。

 実家に帰る足で朝ラーを喰らう事にする。うーん、味が薄くイマイチであった。

 お袋に「ただいまー」と言っては、話を聞く事にする。すると生協に買い物に行きたいらしい。更に庭にある「金のなる木」を茶の間に入れて欲しいとの事である。

 そして、梅の木を切って欲しいらしいのである。「金のなる木」の移動は実に簡単であったが、梅の木の伐採が実に難儀なのである。

 まず、脚立が低い。それにノコギリが中学生の頃に使った家庭科用のモノで歯が掛けていて更に錆びていた。

 「桃栗3年柿8年、梅の木切るのに15年」状態である。3分で諦め、生協に買い物に行く事にする。

 誕生日なので、好きなものを買えと言われる。鍋焼きうどん用の土鍋と卵、小西製の5食入り袋麺、そしてのり弁当を買ってもらうのである。(55歳になっても、子供ですなー!)

 そして、弁当を喰らいながら、お袋とビールを飲むのである。しかし、80歳を過ぎて、昼から息子と飲む母親っているのかなーとも思う。
 
 意外に旨い「こーぷののり弁当」を喰らいながら、そう思うのであった。

(刑事ドラマの長野のコロンボが面白いから見ろと言われたけど、2時間に渡り、ずっと話しかけてくるので、ストーリーも犯人もわかんねぞー!)

IMG_0899_2022110509094128a.jpeg IMG_0902_20221105090942604.jpeg