fc2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
55歳になって、俺が思った事!
IMG_0881_202211031325190d2.jpeg IMG_0883_202211031325214f0.jpeg

 何気に宗教の歴史について語る本が好きなのである。ユダヤ教とキリスト教の関係は、なぜイスラム教徒とキリスト教徒は聖地エルサレムを巡って争うのか。

 アラビアのロレンスの三昧舌による政治的、宗教的な混乱。石油争奪戦に宗教観が絡んでは起こる地政学的なリスク。

 そう宗教の歴史とは世界史そのものなのである。

 日曜日の早朝に「テレビ寺子屋」などの教養番組を見る機会があるが、その番組で親鸞の「歎異抄」なる書籍が紹介されていた。

 キリスト教やイスラム教には教祖の存在があり信仰の世界観である。が、仏教とは心の科学なのである。

 ブッダの生き方に共感した弟子達が自分の心を見つめながら科学をする宗教なのである。(たぶん!)

 そう親鸞の「歎異抄」を読んで、会津若松をランニングしては55回目の人生がスタートするのであった。。