FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
「新元号 令和」について俺が思ったこと。
IMG_1400_20190401200039744.jpg

 新元号が発表される。平成31年の4月1日の午前11時半前後は、日本中がその発表に注目するのである。

 それは万葉集から取った「令和」であった。昭和に近い素敵な響きだなーと思うのである。

 その日の夜にNHKテレビのニュースで街の人々の様子を見るが、幼稚園児からお年寄りまで皆が新元号に歓喜しているのである。

 その姿を見て日本って素敵な国だなー。って思うのである。文化と歴史、礼節を重んじる素敵な国民である。

 西暦で良いではないのかとの意見もあるが、元号とは時代の区切りである。「昭和」が大好きであるが、激動の「平成」も素敵だったのかも知れない。

 自分の人生のコアな部分は、すべて「平成」だったのである。

 これからは「令和」の時代のようである。

 それは古(イニシエ)とサイバー(電脳空間)がクロスする、明るく複雑で劇的な時代になるのではと思うのであった。。(明日のTBSラジオがチョー楽しみ!)