FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
平成31年になって俺が思ったこと「つながる100億の脳」
IMG_9690.jpeg  IMG_9668_2019010114414216f.jpg

 平成31年がスタートすると供に、もう少しで平成の30年間の歴史の幕が閉じられようとしている。

 元日の日経新聞の見出しは「つながる100億の脳」であった。

 猟奇的な事件や大規模な自然災害が多発した30年であった。が、それ以上のインパクトが30年間におけるテクノロジーの進展である。

 ゲノム解析の完了、サイバー空間の出現、iPs細胞の発見、そして人工知能への期待と人類史上で最もテクノロジーの変化が急速な30年間であった。

 しかしこれからの30年は更に技術が急速化すると言うのである。テクノロジーの発展が人間のあり方を変えると言う。

 人知を超える人工知能に対し人類はどうあるべきか、「人間の定義は技術の進展に応じて変わる」。

 医療技術の発展により人類が100年の生涯を手にし、その先に不老不死の果実を手に入れたとるすると・・・

 テクノロジーの進化が生き方や社会の仕組みを変えてしまう。「いま必要なのは自分自身が何者なのか考えることだ」

 これから人間とは何か。答えを探る道が、平成の幕が閉じられた後に始まろうとしているのであった。。(これから社会の景色が変わると思います!)