FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
呪われた明治維新


 明治維新から150年の月日が流れるのである。福島県の地方紙では維新再考といった特集が組まれているようである。
 
 仲間達との夏の山旅の際に、チョモランマが「明治維新はテロだ!」と言った言葉が頭から離れない。

 なので「呪われた明治維新」なる本を読む事にする。戊辰戦争とは、ヘタレ上司の尻拭いで京都守護守を拝命した藩主に’対する罰ゲームである。

 江戸城は無血開城したのに、現場の鶴ヶ城は血だらけである。いまの組織社会も昔と変わらず、無血な場所と血だらけの場所があるのである。

 そして今も昔も日本人の組織運営って変わんねーな、歴史は繰り返すのだなー、と本を読み終え思うのであった。。