このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
冷やし中華に関する一般的な考察
IMG_4465_201708161812256b6.jpg  IMG_4403_2017081618123233a.jpg

 小学一年生の時に四国は松山から喜多方へと越して来たのである。その夏に食べた「冷やし中華」の味ほど忘れ得ぬ味はないのである。

IMG_4471.jpg

 喜多方の麺で創った「冷やし中華」ほど旨いものは無い。との自論から、どの「冷やし中華」が旨いのか研究する夏の日々である。

IMG_3976_2017081618124031f.jpg IMG_3978_201708161812417bd.jpg

 元祖喜多方らーめんの「はすぬま」の冷やし中華である。流石の喜多方ラーメンである。その太麺のパンチ力が皿全体を盛り上げるのである。

 本宮の青木製麺の冷やし中華である。安部礼司であるものの、冷やし中華というものは美味いものである。

IMG_3899_20170816181227e69.jpg IMG_3901_20170816181228076.jpg

 そしてナショナルブランドの「マルちゃん」の極細冷やし中華である。これが何気に美味いのである。

 喜多方の太麺も美味いのであるが、この細麺とスープのバランスがグレイトなのである。

IMG_4401_20170816181231694.jpg IMG_4406_20170816181237236.jpg

 何れにしても、暑い夏に喰らう冷やし中華と言うものは美味いものだなー。と思うのであった。。