このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
朝ラーメン、昼ラーメンに夜ラーメン#27(喜一)
IMG_2308.jpg 

 春は曙である。午前4時半前の喜多方の朝焼けである。喜一の順番を取るために車を走らせる。

 が、午前4時半前なのに既に先客が居るのである。

IMG_2312_20170517073213e31.jpg IMG_2310_20170517073218bdc.jpg

 人気店の喜一は朝の7時から営業するが、7時に出向いたら、いつラーメンが食べられるか分からないのである。

 予約を取ったので後は実家で二度寝して7時から喜多方の朝ラーを喰らうだけである。

IMG_2313_20170517073210a6f.jpg IMG_2315_201705170732102fe.jpg

 開店と同時に席に着居ては「赤塊」を頼む事にする。「赤塊」とは塩ラーメンに大振りのチャーシューと赤い辛子だまが乗ったラーメンである。

 赤塊は辛子と酒粕で作られており、それを塩のスープに解くとツンと酒粕の香りがする。

IMG_2317_20170517073208a05.jpg  IMG_2320_201705170732132d9.jpg

 それが熱い塩のスープに溶け込み何とも言えない香りが立ち、スープにコクを与えるのである。

 最初は赤塊をスープに解かず、塩ラーメンを楽しむ。次にチャーシューをほぐしながら塩ラーメンを楽しむ。

IMG_2323_20170517073216184.jpg IMG_2324_20170517073216013.jpg

 そして赤塊を解き、香りとコク、辛味を塩ラーメンに与え、それを楽しむ。そしてチャーシューを更にほぐして辛い塩ラーメンを楽しむのである。

 スープを啜り、麺をすする。そのヘビーローテーションを繰り返すうちに、一滴も残す事なく完食してしまうのであった。。(正しい、赤塊の食し方!たぶん)