FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
パズル・パレス


 ダン・ブラウン氏の作品で有名なのが、「ダビンチコード」である。レオナルドダビンチとキリスト教をテーマにした秀逸な謎解きであった。

 「パズル・パレス」は暗号をテーマにした作品である。アメリカのNSA(国家安全保障局)が「トランスレータ」なる暗号解読装置を開発する。

 これにより暗号化された世界の全ての機密情報をアメリカが解読しトップシークレットを入手できるようになるのである。

 が、反旗を翻した元の暗号解読員が、「トランスレータ」でも解読不能な「デジタル・フォートレス」なる暗号技術を開発する。

 「デジタル・フォートレス」で暗号化された情報を解読できるのは、複合化キーの「パス・キー」のみである。

 これが民間企業に渡るとすれば、その企業が世界の情報を牛耳る事が出来るのである。

 オークションにかけられた「パス・キー」を取り戻すべく一人の男に任務が言い渡されるが・・・