このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
シントピック・リーディング くきぱ☆1000人読書会特別編
IMG_2663.jpg IMG_2669.jpg

 モリちゃんに誘われ読書会へと参加する。その日の仙台は蝉が鳴き梅雨明けを思わせる気持ち良い天気の朝であった。

 仙台のメディアトークにてシニア・リーディング・ファシリテーターのくっきーが主催する「くきぱ☆1000人読書会特別編」なる読書会に参加するのである。

 各人が専門家になりたい分野の4冊の本を持ち込んでは「シントピック・リーディング」なる読書法を学ぶセミナーなのである。

IMG_2665.jpg

 三人でチームを組みセミナーは始まるのである。同じチームになった一人は大学の先生であり、もう一人は会計事務所の広報官であった。

 3人して、それぞれ持ち込んだ4冊の本を元にシントピック化を進めるのである。

 カムCは書斎の書棚にあった経営戦略の本4冊を持参するのである。二時間に渡ってエッセンスを集約しては、5分間で説明できる量にサマライズするのである。

 最後にチームの人々に5分間の説明をするのであるが、バラバラだった4冊が経営と戦略というキーワードでツナがった感じがするのである。

IMG_2667.jpg  IMG_2666.jpg

 そして先生や広報官のテーマの説明を聞き、本を拝見させてもらうのである。違う分野の書籍を目にしては刺激を受けながら視野が広がった感じがするのである。

 やっぱ異業種交流って必要だなーって思うし、常に新しい知識を吸収するって大事だなーとセミナーを終えて思うのである。

 しかし、このシントピックの技術ってナンカ使える技術だなーって思うのである。

 多分、これから始動するであろう一人プロジェクトにて、ここで得たスキルを活用する事になるのだな。

 と、勉強会への参加が必然性であった事を思っては会場を後にするのであった。