このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
今年27杯目 新宿西口「ほりうち」
IMG_9889_201403151744509f1.jpg      

 幸楽苑が今ほどの大企業ではなく会津に数店舗を構えていた頃の話しである。

 友達に連れられ喜多方にあった幸楽苑に初めて行ったのは中学生の時である。

IMG_9884_201403151744502cf.jpg

 その頃の幸楽苑には「ソーミン」なるメニューが存在した。「ソーミン」とは、今で言えば「つけ麺」なのである。

 それは昭和50年代の日本において実に画期的なメニューなのであった。

IMG_9885_20140315174450668.jpg

 ラーメンしか無い時代に酸味のあるサッパリしたタレにモチモチした麺をつけて食べるのである。

 その時食べた「ソーミン」と「半チャン」にカムC少年は衝撃を受けるのである。その時から料理人なろうと決心するのである。(未だかつて料理人ではないが・・)

IMG_9886.jpg
 
 トレハ星人さんに教えてもらった、新宿は西口にある「ほりうち」は、ブシやトリのポタージュではなく、そんな昔の「つけ麺」を思い出させてくれる味なのであった。