FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
宮崎県日南市 塚田農場 福島駅前通り店
IMG_5498_20130825152815e19.jpg IMG_5504_201308251527370d6.jpg

 同僚のアン改め庵とミュウミュウとタケぴょんの四人して年に一度の偲ぶ会である。

IMG_5508_20130825152738663.jpg IMG_5505.jpg

 去年はグルグル回ったが、今年は塚田農場にて先輩を偲ぶのである。ここは宮崎県の食材をテーマにした居酒屋のようである。

IMG_5512_2013082515273973f.jpg IMG_5509_20130825152820d9a.jpg

 宮崎の新鮮な野菜や宮崎地鶏による凝った料理を頂くが、どれもグレイトな出来映えなのである。

IMG_5499_201308251528165e5.jpg

 同僚の庵にはラッキービールが運ばれてくる。店員さんが色々な仕掛けをしては客とのコミニケーションを図ってくれるのである。

IMG_5510_2013082515281811f.jpg IMG_5514_20130825152813f8a.jpg

 店員さんの笑顔が素敵であった。また行きたいなーと思わせる店である。次は〆のつけ麺を頼もうと心に誓うのであった。

IMG_5519_20130825152833619.jpg

ーーー所感ーーー

経営セミナーに行くと研修を通して良く聞かれる問いがある。

・経営に対する思いは何ですか
・社長の思いが社員に届いていますか
・顧客は誰ですか
・顧客に対してあなたのメッセージは届いていますか
・顧客は直感であなたのビジネスや商材を理解できますか
・事業ドメインは何ですか
・ビジネスのコンセプトは明確ですか
・ビジネスにストーリー性はありますか
・あなたのビジネスに対して人々は共感してくれますか 

などなど・・

 店を利用してみて思ったのが、塚田農場は、これらの問いに対する明確な答えを持っているのではないかと。

 宮崎の農場の人々が手塩にかけた食材を最高のカタチして市場に届けることがビジネスのコンセプトであり、宮崎へのこだわりこそがが顧客に対するメッセージではないかと思うのである。

 メニューを見ると農場の人々が写っている。そしてメニューの一品一品に宮崎の食材を通したストーリーが感じられるのである。

 そして社長の思いを理解した社員たちが、顧客へのサービスを最高のものにしようと自らの裁量でサービスを提供しているのではないかと思うのである。

 そんな塚田農場のビジネスの姿勢に対して共感が湧き応援したくなるのである。

 百花繚乱、玉石混淆、総花的なメニューが並ぶ居酒屋チェーン店は好きになれないが、何か塚田農場は好きになりそうなのである。