FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
東京大衆酒場を巡る会 群馬支部長
IMG_4207.jpg

 東京大衆酒場を巡る会の群馬支部長との出合いは今から25年ほど前の事である。

 その頃の日本にはデフレなる言葉などなく、巷にはバブルという言葉が踊っていたのである。

 人々はオシャレな雑誌を手に取り、トレンドを追い求めてはブランド品を身にまとっていた時代である。

 そんな時に群馬支部長は大衆酒場に座って居たのである。

 モツ煮に添えられたネギを摘み、焼鳥に一味を振っていたのである。

 オシャレな雑誌など読まず、愛読書は「独身アパートどくだみ荘」である。

 そんな群馬支部長の姿を見て大人だなーと思ったものである。

 覚えたての浜田省吾の「MONEY」を鼻歌で唄っている。「さびれた映画館とバーガー、コロッケ屋ー」であった。

 時代は移り変わりバブルからデフレとなる。その影響もあるのか、居酒屋・大衆酒場ブームのこの頃である。

 そして経済が悪化するなか、非正規雇用の青年達は堀ヨシオのような生活を迫られているのかも知れない。

 群馬支部長は大衆酒場のカウンターに座りながら時代の先を見つめていたのだなーと、今更ながらに思うのである。

 そんな群馬支部長に、久しぶりに会いたくなるのであった。