FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
知の逆転
知の逆転 (NHK出版新書 395)知の逆転 (NHK出版新書 395)
(2012/12/06)
ジャレド・ダイアモンド、ノーム・チョムスキー 他

商品詳細を見る

 
 B級グルメの与太話ばかりしていると、仙台四郎氏より指摘を受けそうなので、時には本の話を・・・

 帯には「10冊分の情報がつまている」とある。世界のオピニオンリーダである、ジャレット・ダイアモンド氏やノーム・チョムスキー氏など6人のインタビューを取りまとめた書籍なのである。

 特に面白かったのが、アカマイ・テクノロジーズ社を共同設立したMITの数学者 トム・レイトン氏の話であった。

 インターネットを支える最大の会社は何処なのか。。と聞かれると、デバイスを供給するシスコかなーと思うのであるが、ネットの運用面で考えると、その答えはアカマイだそうである。

 10数年前にネット業界でCDNなる言葉が注目されるのである。コンテンツがリッチ化するなかで、どうデリバリーするかに注目が集まるのである。

 アカマイはグーグルやアップル、ヤフーなどを顧客に持ち、それらを利用するエンドユーザに対してコンテンツを効率よくデリバリーするインターネット最大の会社なのである。

 その根底には数学を駆使したアルゴリズムがあるらしいのである。高度化するインターネットを支えるのは、数学者達の緻密な計算なのである。読み終えてカッチョイーなーと思うのであった。。