FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
喜多方ラーメンの1位と3位
IMG_1713.jpg

 趣味の一つが街をほっつき歩くことなので「アド街ック天国」が何気に好きなのである。

 その番組で、なんと我が故郷の喜多方が取り上げられたのである。

 少年時代を過ごし、時おり帰省し、そして頻繁に仕事で訪れる喜多方である。

 が、番組を観ては新しい発見があるのである。特に伝統工芸系のネタは知らない事の連続であった。

 流石はアド街である。ベスト20を通して喜多方の魅力をふんだんに引き出すのである。

 特にラーメン店主60人が選ぶ、喜多方ラーメン店ベスト3の企画には興味を惹かれるのであった。

 そして最近食べた朝ラーが3位と1位にランキングされていたので、少し嬉しくなるのである。

IMG_2051_20130413070357.jpg  IMG_2057.jpg

 第3位が「喜一」である。ここの醤油も旨いが塩も旨いのである。

 塩ラーメンに一本のチャーシューが乗り、酒粕と辛し味噌が練られた「赤魂」がのったラーメンが最近のお気に入りである。

 最初は酒粕の香りがするが、それがスープの熱で中和し、最後は深いコクに変化するのである。

 始めは塩の澄んだスープでヒラヒラ麺を楽しみ、最後は赤魂でコクが深まったスープで〆るのである。

IMG_2058.jpg  IMG_2065.jpg

IMG_1697.jpg  IMG_1701.jpg

 第1位が「満古登食堂」である。喜多方の魚×獣の極みである。

 スープの濃さ、スープの温度、麺の茹で加減の三点がロックオンした日の朝ラーは、喜多方の頂点と化すのである。

 この日の朝ラーはベストコンディションであり、喜多方の極みの一杯を頂く事が出来たのである。

 そして老舗の実力を見せつけられては、思わずスープを飲み干してしまうのであった。(流石は一位です。。)

IMG_1710.jpg  IMG_1706.jpg