FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
読むだけですっきりわかる日本史
読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫)
(2008/06/03)
後藤 武士

商品詳細を見る

 歴史が苦手なのでスッキリしたくなり本を手に取る事にする。読み終えて確かにスッキリしたような気にもなる。

 歴史を一言で纏めると「権力争いと、それに端を発した事象の結果」なのだと思うのである。

 いまの日本でも政治の季節を迎えては権力争いが本格化しそうな情勢である。

 「郵政民営化」「政権交代」に続く「第三極」の祭りがまた始まるのかーと思うとブルーな気分になる。

 政治が脚光を浴びるこの頃であるが、昔から人々ってはこんなに政治に感心あったけ?と疑問に思うこの頃である。

 長期の低迷期に入り政治に変革を期待する結果なのかも知れない。

 政治に変化を求める前に、自分自身が変わらなければ何も変わんねーよなーと思う今日この頃なのであった。