FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
第15次飯豊登山隊 OKの悲劇
IMGP0804.jpg IMGP0811.jpg

 朝3時に起床して朝飯の「どん兵衛」をやっつける。食べ終えては荷物をパッキングして5時には梅花皮小屋を出発するのであった。

IMGP0817.jpg IMGP0825.jpg

 門内岳に到着すると、そこからは日本海が見て取れるのである。晴れていれば綺麗だろうなーと曇りがちの天気を少し恨めしく思うのである。

IMGP0827.jpg IMGP0829.jpg

 扇の地神を過ぎる頃にボランティアの人々が整備した山道と出くわす。本当に有り難いものである。

 後は梶川尾根の激しい下りの洗礼を受けるだけである。更に土砂降りの雨に遭遇してはヘトヘトになりながら飯豊山荘へと到着するのである。

IMGP0834.jpg IMGP0831.jpg

 はやり飯豊山の山旅は一筋縄ではいかないものである。そして第15次飯豊登山隊は風呂に入って汗と疲れを流しコーラで乾杯をするのであった。

IMGP0835.jpg

 帰り道に小国の「金ちゃんラーメン」でラーメンを食べる事にした。3人は味噌ラーメン、味噌ラーメン大盛り、味噌チャーシュー麺大盛りを頼む。

 この微妙な違いが後ほど悲劇を引き起こすのである。腹を空かしながら微妙に違う味噌ラーメン3つを待つ。

IMGP0836.jpg IMGP0837.jpg

 しばらくすると旨そうな味噌ラーメンがテーブルに並ぶのである。

 しかしながらオーダーを間違えたのか微妙に違う味噌ラーメンをテーブルに出しては厨房へ引っ込めるのである。

 何が違うのか分からない。

 しばらくすると微妙に違う味噌ラーメンが再度テーブルに並ぶのである。

 やっと食べれるーと思うと、何が違うのか不明であるがテーブルから再び味噌ラーメンが消えるのである。

 麺が伸びそうである。腹もメチャメチャ減っている。もうオーダーが違っても良いので、食べさせてくれとお願いする。

 「小国の金ちゃん」での悲劇である。まさしく「OKの悲劇」なのであった。

 そして全ての行程を終えては第15次飯豊登山隊は現地にて流れ解散をするのであった。

以上!