FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
第15次飯豊登山隊 ネズミ先輩
IMGP0737.jpg IMGP8901.jpg

 第15次飯豊登山隊へ参加するために福島より車を走らせる。
 
 途中のコンビニっぽい店で夜飯を調達しては、600円の宿にて前泊をすることにする。

 だだっ広い不気味な部屋にて喜多方組の到着を待つのである。200円の投げ売り弁当を喰いビールを飲み本を読む。

IMGP0738.jpg IMGP0739.jpg

 暫くするとカタカタと音が聞こえるのである。たぶん幻聴だろうと思いビールを啜り本を読む。

 目の前に小物体が走る。たぶん幻覚だと思いビールを啜り本を読む。

 しばらくすると幻聴でも幻覚でもないことが判明する。ネズミなのである。ネズミが部屋を走り回るのである。

IMGP0743.jpg IMGP0742.jpg

 高床式倉庫のネズミ返しを思い出し荷物をテーブルにあげては、テーブルの上でアグラを組みビールを飲み本を読む。

 弁当のカスを窓の外に出し、ネズミ先輩を部屋の外におびき寄せる作戦を思い付いたのでやってみた。

 ネズミ先輩が弁当のカスに飛びついたのである。その瞬間に窓を締めるのである。

 大成功である。ネズミ先輩を部屋の外に追い出したのである。ふたたび静かな部屋でビールを飲み本を読む。

IMGP0744.jpg   IMGP0745.jpg

 暫くすると、またカタカタを音がする。幻聴でも幻覚でもなく、ネズミ先輩が部屋に舞い戻って来たのである。

 寝ている時にネズミ先輩に攻撃されるのも嫌なので、合流した喜多方組とテーブルと畳で簡易ベットを作ることにした。

 野戦病院のような600円の不気味な宿で、ネズミ先輩が楽しげに動き回るカタカタ音を聴きながら眠りにつく。

 そして翌朝の暗いうちに飯豊山へと移動する第15次飯豊登山隊なのであった。