FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
餃子万博inふくしま 各国の餃子を巡る
IMG_8733_convert_20121015221141.jpg IMGP1256.jpg

 同僚のポンと手分けして各国の列に並ぶ事にするのである。

 加古川ホルモン餃子は、ホルモンが餃子の餡に入り存在感を示しているのである。コリコリした食感がナイスであった。

IMG_8730_convert_20121015075222.jpg IMGP1243.jpg

 津ぎょうざ会の餃子は、とでもでかく餃子というより肉まんといった感じである。揚げの仕事の中にもジューシーさが残る印象深い一品であった。

IMG_8731_convert_20121015075410.jpg IMGP1253.jpg

 伊那餃子会の餃子は、水餃子に信州味噌ベースのタレが掛かっているのである。優しい味わいの餃子であった。

IMG_8732_convert_20121015075440.jpg IMGP1245.jpg

 津山餃子お知らせ隊の餃子は、The焼餃子といった正統派のギョーザである。勿論旨いのである。

IMG_8729_convert_20121015075144.jpg IMGP1264.jpg

 みやしろ餃子は、焼餃子と棒餃子の二種類を出していたのである。家族へのお土産として帰るが、これが好評であり皆に喜ばれるのである。

 次の日は所用があるため、カミさんと次男坊に宇都宮餃子と八幡餃子のゲットを託すのである。

 餃子万博よりカミさんと次男坊がお土産を持って帰ってくるのである。

IMG_8728_convert_20121015074952.jpg IMGP7574.jpg
 
 日が暮れる頃にビールとお土産の宇都宮餃子をやっつけるが、それは王者の風格なのである。(写真が消えたため、本物の宇都宮餃子の写真です。)
 
 ところが、宇都宮餃子はゲットできたものの八幡餃子は11時には売り切れたようである。

 いつの日が青春18キップを使って八幡餃子を食べに行こうと人生の宿題帳にメモるのであった。

IMG_8734_convert_20121015075510.jpg 

 餃子サミットを二日間に渡りウォッチするが、それはとても面白く、とても美味しいイベントなのである。

 ふくしま餃子会をはじめ、イベントに関わった人に敬意を表しては餃子をやっつけるのである。

 そして箸を置いてはビールを一気に飲み干し遠くを見つめるのであった。。(いろいろと有り難うございました。)