FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体
ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社プラスアルファ新書)ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社プラスアルファ新書)
(2011/08/19)
適菜 収

商品詳細を見る


 トンデモ本なのかも知れないが、トンデモナく面白い本なのである。

 会社のデスクで読んでいると、思わず大笑いしそうになってしまったのである。下らないバラエティより笑える。本なのである。

 郵政民営化で大いに盛り上がった小泉構造改革であるが、あれは広告会社の企画によるB層を狙ったラーニングプロモーションらしいのである。

 「改革」「革新」などのワンフレーズポリティクスがB層の心を捉えたそうである。

 その後に続いた安倍政権は「戦後レジームからの脱却」を掲げたが、B層はレジームの意味が判らず政権は短命に終わったそうである。

 この世を動かしているのはB層のようである。「政権交代」のワンフレーズポリティクスに酔ったB層が性懲りもなく、新たな政権を作ってしまったようである。

 なんかフニャフニャした時代だなーと感じるが、B層による政治が行われているのが今の時代のようなのである。

 あらゆるジャンルにB層が浸食し、B層的な思考がイニシアチブを握っているからだそうである。

 と、B層向けに書かれた本を読みながら、なるほどなーと思うB層の住民なのであった。。。