FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉など、俺が思ったことを綴ったチョー個人的なデジタルライフログです。 旧カムCはこちらから ☞ http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/
ついに「カムB」を発見するのであった!!
IMGP9669.jpg  

 「カムC空次郎の俺が思ったこと」を綴って5年目となる。日常の出来事(ラーメン?)を中心に綴るデジタルライフログなのである。

 その内容を一年に一度、一冊だけ自費出版し本棚に飾っては悦に浸るのでもある。

 何故「カムC空次郎」なのかと聴かれることがある。

 はじめは空次郎をブログのハンドルネームにしようなと思ったが、座りが悪いと逡巡するのである。

(思量中にペットの空と目が合う。空の子供は空次郎と考えていたことを思い出すのである。)

 そんな時、目の前にあった「カムC」なる文字に心が奪われるのである。「カムC空次郎」なんか良い感じである。

 「杉作J太郎」のような響きで、なんかサブカルっぽくもある。これだ!と思った瞬間であった。

 「カムC」とは仙台市にあるカネタ・ツーワンが発売していた、イカのゲソを乾燥させたスルメのような珍味なのである。

IMGP9647.jpg

 当時、近所のスーパで大量に売られており、時おり購入してはゲソをツマミにビールを飲んだものである。

 ボトルを捨てるのももったいないので、コード入れや電池入れとして使っては重宝していたのである。

 その「カムC」も最近はすっかり鳴りを潜めたようである。

 その代わりに「カム足」やら「焼足」など、カネタ・ツーワンは、どうやら足にこだわり始めたようである。

IMGP9654.jpg

 「カムA」「カムB」「カムC」とシリーズがあるようなのだが、その存在は未知なのである。

 ところが、最近、噂には聞いていた「カムB」なるものを発見するのである。なんか発見できて嬉しいのである。

 よっちゃん食品が製造し、カネタ・ツーワンが販売するといった、ゲソ足業界では夢のコラボと思われる豪華競演作なのである。

IMGP9643.jpg  IMGP9649.jpg

 そのゲソはコクがあり非常に旨いのである。「カムC」を思い起こさせるゲソの味なのであった。

 原材料を調べてみると「カムC」と「カムB」は同じ原材料で造れてている事が判明する。

 ちなみに「カム足」「焼足」の原材料は、カムシリーズとは若干違うようである。

 と、どうでもよいことを書いてしまったが、どうでもよい事を真面目に考えるのが「カムC空次郎の俺が思ったこと」なのである。

(カムAは、存在するのか、、、ググっても出てこない・・・)